オダランと神に捧げるバリ舞踊

バリ島滞在時に友達のバリ人家族のウィさんのウブドの実家の地域のお寺のオダランがあるとのことで、

「ユキコ、オマツリイクネ!?イクヨネ!?」

私、行ってもいいの?思いつつ、もう行く話になり、お葬式の時と同じ感じで連れて行ってもらいました。
バリの正装(クバヤ、サロン、スレンダン)は持ってきていたのでそれを着て行きました。

 

オダラン(odalan)とは、ブサキ寺院をはじめ、全ての寺院で行われるお寺の建立記念礼だそうです。
今回は、ウィさんの実家地域のお寺のオダランでした。

 

私は詳しくは分かりませんが、連続4日ほど儀式が続き…
「今日は神様を沐浴に連れて行く日なんだよ〜」などなど、

日本でも伊勢神宮で遷都する際に色々と順序があるように、色々な儀式があるようです。

 

私たちが行ったのは、最後の日?でお寺でお祈りが終わった後に、
神様に捧げられる、バリ舞踊が深夜まで執り行われる日でした。

 

 

※こちらは、見聞きした物、バリ人の友人達にしていいよ、大丈夫だよと言われた事などと
まとめております。外国人だからと寛容な部分もあるかもしれません。
まだ聞き間違いや、言葉のニュアンスの違いなどで間違っている情報もあるかもしれません。
参考にしていただければと思います

 

S__24166436

 

なんだか美しいですね…

 

S__24166427

 

バンジャール(地域コミュニティ)日本で言う町内会みたいな物ですが、
バリ島ではこのバンジャール、「絶対主義的なといえるほどの最高権力を持つ」共同体であり、
メンバーの生活の為に、法的、物質的、道徳的条件を整える役割を果たしているそうです。(Wikipediaより)

バンジャールから外される事は、死と同じくらい大変なことだとも聞いた事があります。

 

バンジャールで、各家々に役割が決められているようで、年単位で変わって行くそうですが、
ウィさんのバンジャールの役割は、結婚式、お葬式、などの儀式の際の交通整理、警備の役割だそうです。
仕事がある際は、みんなでフォローし合ったりするようですが、

 

ずっと行かなかったりすると、やはりよく思われないようなので、
バンジャールの事を聞いていると、なんかすごいな…と大変そうだな…
(なんか昔の日本の村?のような感じがしました)

 

結婚式、お葬式も、バンジャールみんなで協力し合って、準備に協力します。(準備期間も長いみたい)

どこもそうですが、コミュニティなので問題は起こるし、人間関係も色々あります。
一晩中、警備したりなど…ニュピの時は、誰かが外出しないか警備するらしいです。。。

 

ちなみに警備の服装らしいです↑(サロンめくれ過ぎ 汗 安心してください。見えてませんよ)
そんなウィさんのカーチャーター ←コチラ

 

 

もう一人、同じローカルコスに着たばかりの日本人のHちゃんも一緒に行きました!
あいにく…2人とも生理だったので、お寺には入れなかったのですが…

バリ舞踊は見ても大丈夫だよ!とのことで(会場はお寺の外でした)
見てきました。

 

S__24174594

 

コマンちゃんはとても表情豊かでかわいかった!

 

S__24166429

 

観光でしかバリ舞踊を見た事がなかったので、この熱気はなのとも不思議でとてもビンビンでした。
ガムランの演奏を小学生くらいから、高校生くらいの子達がみんな、携帯やスマートフォンで録音していたのが
とても印象的。ダンスも録画していたし…

 

聞いたら、やはり神聖な物なので珍しいし、みんな好きなのだそう。

子供達は、バロンが好きな子が多いそうです。

以前、プトゥさん(ウィさんのスタッフ)さんが子供がバロンが好きだからって、バロンのTシャツをお土産に

買っていたし!

 

S__24166431

 

憑依も儀式時のよくあるらしく、
憑依された人はお寺に連れて行き、今回の儀式の事や村の事?などなど
色々とお告げや神様からの言葉を聞くそうです。

 

S__24166430

 

周囲は、売店がでていたり、日本の夏祭りのような雰囲気。
ダンスが深夜2時くらい?まだ行われていたそうです。

 

S__24166432

 

子供達と一緒に先に、ウィさんの実家に戻ってきてしまいましたが、
お祭りが終わるまで、警備を片付けをしていました。

 

ガムランの音や、舞を見ながら…

 

色々考えていました。
とても光栄なこと。一緒に過ごせる事。大事な儀式に連れて行ってくれた事。

なにか失礼な事していないかな…
一応ちゃんとしていたつもりだけれども…とか…

もっともっと深くかかわり合いたい。。
でもどうしたらいいかな…。

まずは言葉だろうか?
外国人だからって色々多めにみてもらってないか。
本当の事も知りたい。

 

気持ちのお返しはどうしたらいいかな?

言葉で伝えたい。体現する?

もっと、もっと細かいニュアンスの話とか、
繊細な心の話とかできたらいいのになぁ…

もっとバリ島のこと知りたい。
感じたい。

そして、なんだかもどかしい気持ちがのこり、

文化、人種の相互理解。

もっと理解したいっていうのはエゴなのか。

みんな違ってみんないい。
ちがうけど、相手を尊重することとは?
とか、頭の中がぐちゃぐちゃになりながらも…

心の中の温もりを感じて、冷たい床に横になりながら

ウィさんの帰りをみんなで待っていた、蒸し暑い夜でした。

 

 

ポチッとお願いします☆

人気ブログランキングへ

 

creemaにて現在ピアスのみ販売中です*
https://www.creema.jp/c/yucco

フリマアプリ「メルカリ」でもハンドメイドアクセサリー販売してます
メルカリyucco

スポンサードリンク


スポンサードリンク


 

コメントを残す