シンギングボールはマレーシアでも買えました!

前回の記事の続きです!
シンギングボール(チベタンボール)について

 

バリ島情報ではないけれど…トランジットなどでクアラルンプールはよくあると思うので…!

 

 

私は、マレーシアのクアラルンプールに親戚が2家族…、ペナン島に1家族います…
たまたまですが、私側の親戚と、旦那側にそれぞれマレーシアに住んでいる親戚がいたという偶然!

 

マレーシアもまた、縁が深い国になりそうな予感なのです。

 

バリ島の帰りに、クアラルンプール経由。

マレーシアの叔父家族に会いに行き、チャイナタウンに観光に連れて行ってもらった時の事。

 

まさかのシンギングボールとの出会い

 

チャイナタウンって偽物ブランド品とか…実はあまりいいイメージはなかったのですが、
マレーシアの文化&宗教の融合具合がたまらなく、美味しいものもありそうだし♪

 

 

という感じでブラブラしていました!

 

 

う〜ん!チャイナタウン!

メインストリートからちょっと奥まった所に入り、

天然石とかが並んでいて面白かったので、

その奥まった道を進んでいたら…

 

 

えええ!?

 

なんでこんなところにあるの?

 

一瞬目を疑いました…

 

 

ここからは大興奮。

セラピスト仲間にも連絡したちゃったよ〜!

 

 

なんか一杯ある。

ちなみに…写真の手前にあるのが、私のiphone。
チューナーで音階を調べている所です(笑)

チャクラの
シンボルが書いてある箱付きシンギングボールも。。。

おっきいのもあるよ!?

 

 

しかも。。

かなーり安い。

 

 

 

直径20センチくらいのシンギングボールは、日本円で1300円くらいで買えます。。

 

バ、バリの約8分の1!?
音もよい。

 

ちょうど胸のチャクラの音のシンギングボールが欲しかったので、捜し、

とても気に入った音のを購入!
約1300円でした。

 

 

このでっかいシンギングボール。

約1万円。

バリだったら、このくらいのクラスは3、4万円しました。。。。

帰りにだっこして飛行機に乗って行こうが本気で考えたくらい…。

 

なんでこんなに安いのか…それは

これは、ちゃんとした理由ではないのですが、伯母さんと考察した結果…

 

マレーシアは多民族国家。
中国人、インド人、マレー人が主に国を成り立たせていますが、もっといろんな国の人が住んでいます。

仏教、ヒンドゥー教、イスラム教…3つの宗教の共存が私にはとてもエネルギーを感じさせてくれます。

 

 

ネパール人の移民もとても多いと聞きました。
きっとネパール、リベットの仏具であるシンギングボールも現地の価格と変わらないように売っているのではないか?
という話になりました。(観光客価格ではない)

 

マレーシアの値段交渉ですが、バリ島以上に簡単でした。
すぐに下げてくれる…。

 

しかも下げ幅が半端ない。。。。
一気に半額以下になったりします。

 

他民族国家からなのか…国民性なのかは分かりませんが、
また不思議な感覚でした。

 

 

 

 

シンギングボールの売り場のお兄さん。

はじめは照れてたけど、こっち向いてくれました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポチッとお願いします☆

人気ブログランキングへ

 

creemaにて現在ピアスのみ販売中です*
https://www.creema.jp/c/yucco

フリマアプリ「メルカリ」でもハンドメイドアクセサリー販売してます
メルカリyucco

スポンサードリンク


スポンサードリンク


 

コメントを残す