バリ島 薬になる5つの聖水 in アメッド

こんにちは☆
Selamat sore!

最近はサロンの事やアクセサリー、その他の仕事の事など、めまぐるしく変化。。
文章の書く勉強も始めたけれど、さて身になっているのでしょうか!?

このままでいいんだ!順調!と思いたい気持ちもありつつ、焦ってしまうんですよね。
どっしり構えてかまへん。かまへん。と思える様にしたいものでございます〜

 

 

アメッドに行ったら、気になっていた薬になる聖水(湧き水)

5カ所にあるようです。
地球の歩き方のコラム欄にちょびっと乗っていた記事をたよりに行ってきました☆

それはそれは…ドラクエのような…ロールプレイを体験。笑
時間があまりなかったので、1カ所だけ行きました。

ここの5つの湧き水は、それぞれ味が違うのです。

酸味、苦味、甘み、渋み、塩味…?

また味によって効能があるようです。

 

5つの湧き水を集めると…なにかが起こる…!?

 

という訳でもありませんが、とても不思議な気分になったのです。
バリ島の奥深くの村にその湧き水はありました。。

 

昔から地元で知られる「聖なる水」

 

ジュムルッから15分ほど南に行ったところにあります。

ウィさんのお友達のゲストハウスの方に聞いたところ知っており、
道を教えてもらい車で出発!

 

IMG_7652

 

のどか〜な道を車で行きます*

本当に何もなくて、とてもいいです。

 

IMG_7656

 

しばらく車を走らせたところに、ちゃんと看板が!

「AIR ASAM」 酸っぱい水。4km。

まずはここを目指します。

 

 

IMG_7659

 

どんどん道が悪くなる…。
そして結構時間がかかる…。
村がある…。超田舎!!!!!

 

本当に着くのかなぁ…と村人その一人に聞いてみた。
「もう少し行くと、カジュマルの大きな木がある。そこまで行くといいよ。」

 

言われた通りに行くと!ありました!
立派なカジュマルの木。そして広場。

 

聖なるカジュマル広場はスタート地点

IMG_7661

 

精霊がいそうな気配。。。

 

IMG_7683

 

私たちが来ると、人が集まってきました。
観光客が来るのは珍しいらしく(こんな田舎だもんな…)

早速、湧き水までの道を聞く。

歩きだと、30分。
オージェック(バイクタクシー)で10分。でもバイクでも近くまで行って、そこから歩きだとの事。

ウィさんが疲れたから、歩くのがもう嫌だ。と言ってたので←

牛飼いの村人の方にガイドとオージェックをお願いしました。
ウィさんに交渉してもらい30000RPでお願いしました。

 

バイクは2人迄しか乗れないので私だけ行く事に。
ウィさんは先ほどの広場で待ってるとのこと。

 

ウィさんのお父さんが怪我などしており、調子が悪かったので、
お父さんの分も聖水持って変えるから!と
最初は聖水に興奮していて、何も考えていなかったけど…

 

 

バイクで急斜面の多い村を走り…
バリ島の超田舎だ!!!!!! 外国人自体も珍しいらしく、私は村人達の注目を集めていました…

 

バイクがとまり…ここからは山道!

そういえば、スニーカー&動きやすい格好で来るように…と注意書きがあったが。

 

私ときたら、ワンピーズにビーチサンダルというこれから水を汲みに行くのとはほど遠い
やる気のないアホな観光客な格好。
それでも!執念で着いて行く!

 

トレッキングコースのような山道

 

IMG_7664

 

ぜいぜい…。足下がとても悪く、アップダウンも激しい…。
そして山には私&牛飼いのおじさん2人きり。

 

ふと我にかえる。
たよりになるウィさんは駐車場。

さっき会ったばかりのおじさんと2人きり。

 

 

(おそわれたらどうじよう…)

 

 

疑うのは大変申し訳ないが、ふと頭によぎる色々なこと。
もういい。全責任は私。
と腹をくくる…。

 

興奮状態って我を忘れますね…。
ここは海外。今後気をつけようと思った次第でした。

 

IMG_7681

 

川を越えます。
ここで村の方々は沐浴をしていました。

 

IMG_7680

 

はぁ〜壮大!

 

IMG_7669

 

こっちだよ〜と歩く事10分ほど。

 

IMG_7673

 

第一の湧き水スポットにきました!

 

 

AIR ASAMは本当に酸っぱい、そしてシンプル。

 

IMG_7670

おじさん「これだよ」
私「!!!!」
これ…!なんですね〜

ちょっと想像していた湧き水とは違うけど…(他の場所は結構な勢いで湧いている写真をみた)

早速祭壇にお祈りして水を飲んでみる。

 

OHHHHHHH! 本当に酸っぱい!!!!!

 

ちょっと感動。ペットボトル3本に入れる。
この水は、糖尿病などに効くとの事。

 

 

 

IMG_7674

 

ちゃんとお祈りする場所があり、チャナンが備えられていました。
ウィさんの今住んでいるヌサドゥアのマンクー(お坊さん)もこちらに聖水を汲みにくるそうです。

 

IMG_7671

おじさんは最後まで、丁寧に優しく、滑りまくる私を助け案内してくれました。
疑ったりしてごめんなさい。

 

私のつたないインドネシア語で会話して分かった事は…

・ここ3年間で日本人が来たのは私で2人目だとのこと
・フランス人の観光客が来ることよくある
・おじさんは牛飼い

 

IMG_7663

 

 

5つの聖水は回ってみる価値はあるかも!

 

他の場所は、オージェックで回ると5カ所1時間強で回れるとの事。
その際のガイド料&オージェック代は50000RPって言ってました。

しかし、来る際は、リュック&スニーカー&動きやすい格好&殻のペットボトルを常備して来て下さい!

 

景色もとても壮大で、村の雰囲気も違ったバリを堪能できます。

 

 

駐車場に戻ると、ウィさんは地元のおじいさん達と談笑しておりました。

ウィさんが聞いた話によると

遠くの人にはここの聖水は効くけれど、
ここの地元の人が飲むと不思議な事にちっとも効かないようだ。

 

ウィさん曰く
「効くと思ったら効くし、効かないとおもったら効かないなんだよ最終的に…こころの問題。」

バリ島 カーチャーター 【おすすめ☆】←そんなウィさんのカーチャーター

 

なんだろうか、遠くから汲みに来るという努力と手間が
身体や心に作用するのかな…不思議な気分になり帰ってきました。

 

 

2本の水はをウィさんのお父さんに。

バリ人のセラピストの先生に聖水の扱い方を効いたところ…
少し残して水を足していくをエンドレスに繰り替えす、聖水残存の方法を聞きましたが、

 

最後の1本は日本に持って帰えり、ちょっと調子の悪いときに
お風呂に入ったときに頭からかぶりました。

 

 

 

また機会があれば、5つの湧き水の場所に全て回って見たいものです。

 

 

 

 

 

 

 

☆バリ東部おすすめスポット☆

バリ島 チョコレート工場&素敵なブランコ in チャンディダサ
バリ島東部 ブルーラグーンビーチ in パダンバイ
バリ島 クサンバの塩田 お土産にお塩をどうぞ!
バリ島 水の離宮 ティルタガンガ in アンラプラ
バリ島 タマン・ウジュン〜水の王宮〜

 
ポチッとお願いします☆

人気ブログランキングへ

 

creemaにて現在ピアスのみ販売中です*
https://www.creema.jp/c/yucco

フリマアプリ「メルカリ」でもハンドメイドアクセサリー販売してます
メルカリyucco

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す