バリ島 携帯電話について

Om swastyastu*
おはようございます!
yuccoです☆

 

昨日は、あいにくの雨模様…。
今日は晴れるといいなぁ。
サロンでバリニーズマッサージをしておりますが、
やはり…私も凝ってきます!!!!!! マッサージ行きたい!
バリに行きたい!←

 

 

バリ島での現地携帯

 

バリ島ではフリーwifiなどが各場所にあり、
連絡手段としては結構便利になってきましたが、

現地スパへ予約を入れたり、友達を連絡を取ったりするのに結構大変な思いをしました。
なので私は使用頻度が高いので2年前にバリに行った際に購入しました◎

 

バリ人の友達や現地の日本人の友達ともこれで連絡取っており、
山奥行った時や、電波が悪い時は携帯電話が断然便利です。

 

IMG_7762

 

 

とってもシンプルなSUMSUNGの携帯電話♪
お値段は確か300,000rp(約3000円)前後でした(うる覚え)

通話•メールのみのシンプルな機能。

他の海外でも使用可能(マレーシアでも使用できました

バリで買った物なので、文字はアルファベット使用です。
インドネシア語表記と英語表記に変更可能です。

 

そして…何度も落としても、電池パックが外れるのみの壊れない強靭さ。

このくらいのシンプルさでもういいかな…と思う今日この頃なのです。

 

開通のさせ方

 

IMG_6785

 

このような感じの携帯ショップへ行きます。

 

IMG_6784

 

まずはSIMカードを購入します。

自分の電話番号をゲットしましょう☆

 

IMG_6783

 

プロバイダの会社によって電波状況が様々だそう。

最近のおすすめはシンパシー?名前が合っているか不明。
電波が幅広いそうです。

私はよく連絡をとるバリ人の友達がXLを使用しているので
XLで購入。(同じプロバイダ同士だと通話料が安くなるそうです)

15,000RP(約150円)です。

 

SIMカードはもお店によって値段が倍したりするので、
だいたいの相場が上記のようになっていると思います。

 

プルサを入れます(チャージ)

 

IMG_6786

 

次にプルサをチャージします。

SIMカードにプルサはほんの少し入っていますが、
プルサを入れないと通話やメールは出来ません。

プルサは様は携帯電話の使用料金のチャージです。
プリペイド携帯ですね。

 

プルサは10,000RP(約100円)、25,000RP(約250円)、50,000RP(約500円)・・・・
上記のチャージ代金を選択できます。
それぞれ+手数料がかかります。2,3000RP(約20、30円)くらいかな?

 

一ヵ月滞在だと50,000RP(約500円)入れておけば十分だと思います。

お兄さんが勝手に色々と設定してくれます☆

 

◎プルサのチャージの残量を知るには…◎
所定の番号を押して自分で調べる事ができます!
携帯を開通する際にお兄さんがおそらく教えてくれるでしょう。

 

残量が10000RP(約100円)切ると、電話を受ける事ができても電話がかける事ができなくなったり…
メールが送れなくなったり…
と携帯電話の動きが不自然になりますので、

チャージに行きましょう*

 

 

今度は、スマホのシムフリー携帯欲しいなぁ…考え中。
マレーシアで買うと1万円くらいで結構高品質のASUSなど購入できるそうです。

このSUMSUNGの携帯でマレーシアのSIMカードを購入し、
現地の親戚と連絡が取り合える事でとても便利でした☆

またマレーシア&インドネシア(バリ島)の国際間でも使えました!
(通話がちょっと音が悪すぎたけど、メールは用意にできました)

 

 

そんなに高くないので、1台持っていると色々便利だと思いました◎

 

 

現地携帯へ開通の手順。

①simフリー携帯が必要(日本 or 現地で購入)

②SIMカードを購入。電話番号ゲット。

③プルサをチャージする。通話・メール使用量先払い。

④さあ使用しよう!

 

 

 

ポチッとお願いします☆

人気ブログランキングへ

 

creemaにて現在ピアスのみ販売中です*
https://www.creema.jp/c/yucco

フリマアプリ「メルカリ」でもハンドメイドアクセサリー販売してます
メルカリyucco

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す