バリ島への移住渡航前の現状

こんばんは。
仕事が決まったものの、色々関門があります&ありました。

1、英語の面接について
2、給料交渉について
3、家族への報告
4、ビザの申請書類の準備
5、予防接種
6、私の手術後の検診について主治医の先生に許可をもらう
7、日本インドネシア大使館へゴー
8、現地のコス
9、現地移動手段バイクの購入

今は4の段階です。。。3もまだあり。

ビザの書類を作成し←これ一番大変だったかも。
とくにリファレンスレター。

それらをスキャンでメールで送り、原本をEMSで送りました。8月24日くらい日本初。
なんだかんだで遅れており、

ちょうどバリ島のガルンガン、クニンガンで郵便局がストップ。
そしてホテルの担当の人もお休み(バリ人の為)
先週の金曜日にビザの申請を出したようです!

10月1日からの勤務開始予定でしたが、ビザ待ちで
遅れそうです。
10月半ばの出国になるのかな。

なのですが…あれだけリマインドしていたパスポートの名前。
旧姓で間違って申請されており、指摘。汗汗汗

ビザの申請?が降りるまで2、3週間かかるらしいので
向こうからのレターを受け取り次第、日本のインドネシア大使館に向かい待ちです!

な、の、で。待ち。

でもサロンのお客様への伝達や、友達や、勉強している団体?への告知も終わり、
あとは出国準備で、インドネシア語と英語をさらいなおし、

おばあちゃんの四十九日、もう一人のおばあちゃんの家の地鎮祭にも
本来は行けないはずでしたが、
行けそうです!

いやはや…全てがなんだかベストなタイミングになっています。

この関門たちですが、ネットに情報はあるものの、
集めるのに一苦労したので、またまとめて書きたいと思います。

珍道中〜
大好きなバリへ。IMG_6950

でも全てが楽しみなのです。

経営者の勉強会の主催者の方からの
「バリの姉貴になってくれ」と。

そんなに気張ってないけれども、
そんな風に慣れるかもしれない…という可能性があるだけでも素晴らしい事です。

来るものを全て歓迎できる気持ちになれている時って
今迄の人生の中で手術の時位だったかも。

あのとき、怖かったけど、手術予後どうなるかまったく分からなかったけど、
腹をくくった瞬間、とたん、色々と楽しみになったんだな。

入院とか、色々。

人生全部そんな風に過ごせたら楽しいよね。

どれだけ楽しめるか。
きっと信じられない事一杯あるんだろうな〜

そして、ブログタイトル変更しました。
すごく陳腐なネーミングですが、即席ですのでまた変わる予定です。

これしか浮かばないネーミングセンス。。。。。笑

ポチッとお願いします☆

人気ブログランキングへ


 

 

◎creemaにて現在ピアスのみ販売中です◎
https://www.creema.jp/c/yucco

 

◎フリマアプリ「メルカリ」でもハンドメイドアクセサリー販売してます◎
メルカリyucco

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


 

コメントを残す