バリ島ワーキングビザ 必要書類について

必要だった書類を書き出してみます…。

pak85_mitukattahoukokusyo20140905_tp_v

ただ、エージェントさんを間に挟んでいる事。
ホテル側も同時進行でビザ申請を勝手に?してしまっていた事、
日本インドネシア大使館使用、シンガポール大使館使用…などなど…かってがちょっと違うよこと…

重複や、いらない書類も含まれている可能性がありますが、
私が集めるように言われたものや
やった事を記録として残したいと思います。

ホテル側からまず、メールにて添付して送って欲しいと言われたもの。
その後にEMSで原本を送りました。

「ホテル側提出」
・証明写真 4×6
・パスポートコピー(全頁コピー)
・大学の卒業証明書
(・大学の成績証明書)
・リファレンスレター(前職の上司の私への推薦文)

*証明写真*
なんかでかいよね? カメラでとっておくりました。

*パスポートコピー(全ページ)*
パスポートのコピーは全ペ−ジいります。
何も書いていないページもコピー。なので大量30枚くらいコピー。
スキャンしてメールでも送りましたが、重くて困った困った。でもなんとか送れた…。

*大学の卒業証明書*
原本です。大学までとりに行ったよ〜
原本送っちゃうので、念のため2通貰ってきました。

*大学の卒業証明書 英語版*
ホテル側からは請求がありませんでしたが、エージェントさんが取ってくるようにと連絡があったため、
請求。英語版です。

*リファレンスレター*
一番の難所のレファレンスレター!!!!!!
日本にはない文化ですよね…。前職の上司に私の事を推薦してもらう文章です。
・ヘッドレター必要
・上司の直筆のサイン
・会社の印鑑
・会社の住所、電話番号、HPなどの記載、上司のメールアドレス

前職上司は、英語全くできません。そして、会社もヘッドレター付きの便線なんてありません。
そもそも…小さな会社だったのでリファレンスレターってなによ?という感じ…。
挙げ句の果てには…公式には書けないと人事から断られてしまう始末…。
なので個人的?に書いてもらいました!?

ヘッドレターもワードで作成する、上司の文章をうまく英訳して、インターネットの調べまくって文章を作成。
その文章をビジネス英語に堪能な先輩に添削してもらい、上司のサインをもらいに行き…会社の印鑑…どうしてももらえなかったので…直筆サインのみ。。。。。

日本のインドネシア大使館は会社の印鑑がなくてはリファレンスレターの効能をなさないらしく…(赤い朱肉の印鑑が重要らしい)
シンガポールやホテル側は大丈夫なのですが、色々と勝手が違うそうです。。。
当初は、シンガポールに行かない予定だったので四苦八苦!

そんなこんなで、以前派遣で働いていた会社に問い合わせたところ、
在籍証明書だったらだせる…などなど
なんかもうリファレンスレターでバタバタ。

調べてみると、リファレンスレターに一苦労されている方は多数いますね…。

なんとか用意ができて提出しました…。
あとは、シンガポールのインドネシア大使館にもっていくのみ…。

あ、因に、旦那からのリファレンスレターでもも良いという事も判明…。(いいのか?)
まだこちら通ってないのでわからないのですが、

ビザって色々ありますね…
ふむ。疲れた。。。。

「大使館提出用」
・写真 3.5×4.5 
・パスポートコピー
・パーソナルレター(履歴書)
・リファレンスレター

*パーソナルレター*
履歴書の簡単な?物でエージェントさんからひな形を貰いました。
バリ島での滞在先や、連絡先、保護者等をワードで作成。
私の直筆のサインが必要です。

まだこれから、シンガポール大使館への書類は準備しますが、
受理された物も含めて、また後日報告致します。。。。

バリに行ったら、ジャカルタ入国管理総局からの査証発給許可証(Telex)
インドネシアの業務取引先からの英文招聘状をもってシンガポールに行きます。

忘れ物ないかなぁ…

もうこれ打っているだけで疲れてきてます…。

うまく行きますように!

ポチッとお願いします☆

人気ブログランキングへ


 

 

◎creemaにて現在ピアスのみ販売中です◎
https://www.creema.jp/c/yucco

 

◎フリマアプリ「メルカリ」でもハンドメイドアクセサリー販売してます◎
メルカリyucco

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


 

コメントを残す