バリ島 聖なるスバトゥ(Sebatu)に沐浴行きました!

IMG_2874
バリ島への渡航目的のもう一つ。
沐浴したい!というのがありました。
とにかく何か?を落としたい。。清めたいという欲求が…笑
滝にあたって地球と一体化する感覚を感じたいという不思議な欲求がありました。

行く前にネットで調べたところ、
このスバトゥという場所がとてもすごいエネルギーがあるところだ!という事を知り、
よくお家に遊びにいっていたバリ人運転手さんにお願いして連れてきてもらいました!

スバトゥに行くんだと学校の先生などに話したら、
みんな、
「え〜!私も行きたいのよ!行った事ないから…!」
と口を揃えて言います。
それほど神聖な場所なんだなと思いました。

行くまでが、またなかなか難儀でして…

・とにかく遠い(滞在地のヌサドゥアから車で約3時間半…)
・生理中であったり、怪我していたり、産後などは汚れている状態とし沐浴や儀式の参加禁止
・同行人の都合がいろいろとあった

などなど一度チャーターしていた日程に私が生理になってしまい…汗汗
いつもは絶対遅れる事がなかった生理がバリ島にきて初めて5日間遅れてしまい、行く日に重なり
泣く泣く断念…

日本でも神社とかは生理中に行っては行けないようですね…知らなかった。

何人かの友達が既に行っており、私一人の参加であった為、
沐浴前のお祈りの仕方、お供えの仕方など分からないため、
バリ人の運転手の奥さんも「行った事ないから行きたい!教えてあげるよ!」(奥さんは日本語ちょっと英語OK)
だったので、安心していたら…なんと!バリ人運転手さんの奥さんも生理がきてしまい行く事ができなくなってしまい…

こうなったら、私のできる限りの力を使い、分からなかったら沐浴しにきている人に聞きながらいくしかない!
しかもウィさんも当日行けなくて?別の人が運転していってくれるらしいという噂が…
行けなかったらご縁がなかったんだ!と思っていたら、

バリ人運転手の親戚のおじさん?お兄さん?が行った事ないから行きたい!参戦!
そして日本人の友達がたまたま用事がなくなったからと参戦!

4人で向かう事に前日の夜に決まり一安心!
しかも帰国前日!よかった〜

☆ウィさん バリ人運転手(日本語OK)
☆バルさん 親戚の人(インドネシア語only、因にバリの呪術師のバリアンの修行をしているそうです)
☆Yちゃん バリで美容師さんとして働いている

4人で向かいました!

持ち物は、
「サロン」という腰巻きのようなものと、
「帯」上はTシャツで大丈夫ですが、簡易な正装です。
下には水着を着ていくのが好ましい。そして着替えです。

ウィさんの奥さんがお供えの「チャナン」と、お線香、お酒、などなど用意して持たせてくれました。
この「チャナン」ですが、バリ島に行くと、お店や、道ばた、家などに絶対って言うほどお供えしてあるので、
絶対に見る事ができる、美しいお供え物です。
url

ウブドを超えて、テガラランの棚田を通って…どんどん山深くなっていきます。
途中、迷う…ウィさん人に聞きながら到着!

IMG_2906

車からおりて歩いていく途中に、サロンや帯、お供え物、お供え物を入れるかごなどが売っておりました。
そしてエントランス。↑
ここから300mくらい下まで階段を下ります。。
結構急な階段。

途中でマレーシア大学の教授の日本人ご夫妻と会い、しばしお話をしました。
水質検査と昆虫採集をしにきたそうです。

くだるくだる…そして

IMG_2872

ここに礼拝堂みたいな物があり、下の更衣室(っていっても板があるだけのもの)でちゃんとした正装に着替え、
ここに戻ってきてお祈りをします。

順番は忘れてしまいましたが…汗
一番上?の神様に沐浴しにきた事を報告、祈り、お願い。
スバトゥの神様に同様にお祈り…

お酒を地面に着けたり、お花を合掌した手の先にはさみ頭の上まで上げ、祈る。

バリの人のお祈りの姿はとても美しかったです。

そしてお花は耳に着ける。(男の人も耳にお花を着けます。とてもかわいい♪)
意味は、神様の声を聞こえやすくするためだそう…

手順が一杯あったのと緊張で忘れてしまっていました…
でもとても美しかった感情だけは覚えている。。。。

ウィさんも初めてスバトゥで沐浴するって言っており、正装しておりました…
男の人のバリの正装もなかなか素敵でした…

IMG_3140

そして念願に沐浴!
冷たい水だったけれど、すぐにあったかく感じました。

なんだか神様から頭たたかれているような感じ…笑
上から下まで、いらない物をドドドドドドーってたたき出している感じで

とーっても気持ちよかった。無です。

そしたら、バルさんがなんかどっからか壷を見つけてきて、
その中の水を飲ませてくれました…(何だったんだろうあれ…)
聖水?という事にしておこう。滝上の方に戻していたけれど、おなかも壊さなかったし大丈夫であろう!
ウィさん曰く、バルさんはそういうのを見つける能力があるんだよって言っていたけれど(笑)

思う存分あたる事ができて本当に幸せでした…

日本に帰ってきて4キロやせました。
デトックスされたのかな?

IMG_3139

滝にあたった後は、近くのワルンでコーヒーを飲んでいたら、
バリ舞踊の衣装をワルンの奥さんが作っていたので、ビーズ作業をちょっとだけやらせてもらいました!

今度はバリ舞踊しっかりみたいな〜

そんなこんなで、バリ最終日に無事にスバトゥで沐浴できました…!
そして、バルさんがイケメン?で男前でちょっとキュンキュンしてしまった思い出もできました(笑)

IMG_2918

こちらテガラランの棚田。美しかった〜。
また今度ゆっくり来たいな。

ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

◎私がバリ島で惚れ込んだ物をネットショップして販売中!check↓◎

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す