グヌン・カウイ・スバトゥ寺院  寺院編

Selamat malam☆

今週もお疲れ様ですです。
日本語は話せる人がいないと本当に困っていたと思う。助かりました。
とお客様から言って頂き、午前中にちょっとゲンナリした事があったのだけど、
回復致しました♪

ほんの一言が人を救うし、怒りを解放するし、ほんの一言がないだけで逆も然りです。
エンジョイ♪

勝手に、30日間ブログ連続投稿を頑張っているのですが、
いい感じです!明日はサラスワティなのでその分のブログも今日書いてしまおうっと!
先日書いたブログのグヌン・カウイ・スバトゥ寺院  マンディ編

だけだったので、寺院の方も書きたいと思います♪

 

小型ティルタ・ウンプル?静かな森の美しい寺院

タンパシリンとはプタヌ川を挟んだ対岸に位置するのがスバトゥなのです。

ここは観光地にもなっておりますが、人も少なくとても美しい寺院。

 

池と泉がとっても美しいのです。

鯉が色とりどり。

そしてデカイ!!!!!自然の英気を吸いまくっているせいでしょうか!?

 

 

ちなみにココも寺院なので、以下のようなサロンとスレンダンをする必要があります。

また、生理中もダメです。

 

鯉にご飯をあげて王様気分

ここは、鯉の餌が売っております。

一袋5000RP 量は結構入っています。

 

いやはや、こんなに集まってきてくれてがっついてくれると、

嬉しいですね(笑)

何となく、ストレス発散じゃ!

や〜くいたまえ〜くいたまえ〜!!!!

沐浴もできます

ちゃんと正装して、お供え物をもって、お祈りしてからする沐浴もコチラでできます。

 

ここは、鯉が泳いでおります。

鯉と沐浴だなんて…!

儀式のときに使うための聖水は閉ざしてあります。

こういうの見ると、ドキドキしてしまう私です。

 

静かで、美しくて、風、水が吹き抜ける場所。

人もそれほど多くなくて、とても気持ちのよい寺院です。

観光客は入場料がいりますが、マンディの場所から行くとそのまま裏から入れたりします。

 

ここの休憩所?では、まったりしているバリ人の人や、読書をしている人もいました。

素敵な場所なので、マンディついでに行ってみても良いかもしれません。

グヌン・カウイ・スバトゥ寺院  マンディ編

 

グヌン・カウイ・スバトゥ寺院
毎日8:00−17:00
料金 15000RP(大人) 7500RP(子供)※料金は変更する場合がございます。

 

 

 

ポチッとお願いします☆

◎creemaにて現在は休業中◎
https://www.creema.jp/c/yucco

◎フリマアプリ「メルカリ」現在休業中◎
メルカリyucco

スポンサードリンク


スポンサードリンク


 

スポンサードリンク


 

 

 

 

コメントを残す