バリ島での交通手段!バイク!

Om swastyustu☆

今日は、ずっと書きたかった私の相棒のMioちゃんのお話。
バリ島での交通手段は、なんといってもバイク(原付)です。

皆の乗り物バイク。車ももちろん多いのですが、
公共のバスなどもあります(30円でどこまでも乗れるもの)が、いつ来るか分からない。

ベモという小型バス(ドアがもはやない車)がありますが…乗りにくそう(私の個人的感想です)

小回りがきき、スピードも出せるバイクが主流です。
日本のバイクと違いリミッターが外れているので時速100キロとかも出せます。

とにかく、バリ島に来たときに最初は驚く事は、

  1. あまりにも、バイクの交通量が多い事
  2. 4人乗りとかは当たり前(一家に一台バイクみたいな)
  3. 赤ちゃんも抱っこして乗ってる。
  4. 犬も乗ってる
  5. 大道芸みたいな荷物を積んでアンバランスに走っている
  6. 運転が粗い
  7. 10歳にも満たない子供も運転している

とにかくキリがありません。しかし、バリ島で生活したり仕事したりするには
必要不可欠な乗り物なのです。

どんなに近くてもバイクを使ってしまうため?
運動不足…そしてあまり、歩いている人をあまり見ません。

逆に歩いていると目立つ場合もあります(特に観光客の場合)
手を挙げてもいないのに何台もタクシーが止った事でしょう…(ヌサドゥアでの話)

今日は、そんな私の経験した?見聞きしたバイクのお話です。

目次

  • 私のバイク
  • バイクを買うには、レンタルするには
  • 免許はどうするの?
  • 税金はどうするの?
  • 売れるの?

私のバイク

私のバイクは、中古で5.25juta(約4万3千円)で購入。
YAMAHA のMio2008年です。

購入時はボロボロ。
ウインカーはつかない。スピードメーターのランプはつかない。
ブレーキが利かない。鏡はぐらぐら。なんでこんなの買ったのか分からないスペックなのですが、

 

購入時はかなり焦っており、一刻も早く移動手段をゲットしないと、
頭がおかしくなりそうなくらい身動きが取れない状態でした…

そして予算は5万円内でという良くわからないこだわりもあったので、
値段がちょうど良かった(それだけ)のMioちゃんが相棒になったのです。

既に走行距離30万キロ!!!!!
日本では見た事もない数字です!

だって、10万キロでヤバい!廃車!っていいますよね?
バリ島の車は10万キロオーバーの車なんてザラです。

むしろ新しい方です。

後ほど説明しますが、バリ島の中古車扱いも金額がすごいです。
実はこのmioちゃん、売ろうと思って、中古バイク屋を利いてみて回ったら…

なんと!4juta(約3万2千円)で買い取ってくれるという販売店を見つけました!
乗っている期間を考えると、レンタルするよりも遥かに安いのです。。。

1年で11000円!

 

たくさんパンクしてたくさん壊れて。でも2時間かけてヌサドゥアに行ったり、サヌールに行ったり、
雨の日もいつも私を乗せてくれたmioちゃん。

一回事故をして、素っ転んだんだけど、傷だらけになりながらもまだまだ走るMioちゃん。
エンジンがよくかからない事が多いMioちゃん。

いつまで乗れるかわからないけど、もうちょっと宜しくね。
(いきなり売り飛ばしたりするかもしれないけど)

 

新しいバイク欲しいなぁ。mioちゃんには悪いけど…

 

バイクを買うには?レンタルするには?

バイク屋さんは至る所にあります。
そこに行き、値段を聴き交渉します。

人気の車種はホンダのスコーピー
かわいいし、ヘルメットは座席の下にしまえるし、
便利の極みでもあります。

中古でも他の車種に比べて高い。
スコーピーはだいたい日本円で約8万円11万円くらいでないでしょうか。

レンタルバイク屋さんもあったり、バリ人の知人で貸してくれるという人を
探してみましょう。

レンタルはウブドだと、一日50000RP(約400円)から100000RP(約900円)

ホテルでも借りれますが、ホテルだとホテル価格で高くなります。

 

また、レンタルは友達は一ヵ月50万Rp(約4500円)で借りているとの事です。
私は以前バリ島留学時に友人に月70万Rp(約6000円)で借りていました。

 

新車は、ホンダのスコーピーでピンキリですか19juta(約15万円)くらいかな?

 

同僚達に言われたのは、どうせ中古で14jutaくらいのを買うのであったら、
新車買って、mioを売った差額を見ても15juta!
そう思うと、新車のほうが気持ちいいし、値段もさほど変わらないでしょ?
と言われて納得。

でも15jutaも出せないと想い、新車購入、中古車購入も今は気持ちが
わき上がらなくなったのでした。まだ乗れるしねMioちゃん。

 

免許はどうするの?

バリ島では、バイク、車共に免許が必要です。

(でも外国人の観光客はほぼほぼ無免許でしょうね…)

 

あと、常にバイクを乗る際にはSTNKは持ってなきゃいけません!税金の支払いの証明書であったり、

盗んだバイクじゃないかとの確認の為です。

以前は外国人でもお金を出せば取る事がでいましたが、今は出来なくなったようです。
もちろん警察の検問で掴まったら罰金です。
でも罰金ですみますが、年々罰金代は高くなっています。

国際免許も警察によって、聞く場合と聞かない場合があるようです。ですが、

心配なら持っておいて損はないと思います。

(以前は500円くらいだったのが、5千円以上と最近は聞きました)

私は、キタスを持っているので作る事ができますが、各県によって、方針などが違うため、
いる書類などまちまち…。キタス、パスポート、イムタ、ドミシリーなどなど。
金額も一応決まっているけど…カオス!

確か1年45万ルピアかな?そして、キタス保持者は本当は1年しか作れないのです。
とにかく外国人は高いのです。
ローカルだと、5年間で45万RPです。

なので、私は秘密のルートをつかい5年の免許を取得…ボソ。
うふふ。

私の友達で秘密のルートで観光客だけど…5年の免許をぼそぼそ…ボソ

 

税金は?

もちろん、税金がかかります。
一年に一回ですが、私はバリ人のお友達に頼んで全部手続きしてもらったので、

ちっとも参考になりませんね…汗

恐らく手数料含めても40万RP払いました。
本当の価格がよく分からないので、高いかどうか分かりませんが、検問時に提示を求められます。

こんな不確かな状態でバリ島で暮らしている私です…

売れるの?

売れます!これは友達同士でもオK。中古販売店に持って行ってもオK。
ちなみに私のバリ人の友人は、13万キロ越えのトヨタのアパンサーを
160Juta(約130万)(約で購入して1年乗った車を140juta(110万円)で売ってました。。。

日本だったら、廃車代を払わなきゃイケナイのに……!

本当、国によって物の価値って変わるんだなぁと驚きました。

 

多少お金がかかるかもしれないけれども、

バリ人の友人のつてなど使うのが一番スムーズだと感じました。

バイクの購入時にも、バリ人の友達がついてきてくれたり、

外国人一人だけだと、何かと分からない事、出来ない事(システム的に)

がとても多いと感じました。

 

今日はだらだらと書きました。。。

参考にはならないけど、バリ島ウブド生活者のほんの一例として

お見知置き下さいませ。

 

最後に…

もしバリ島でバイクに乗る際は、気持ちよさが半減するかもですが、
むき出しで乗らない下さい。。

観光客あるあるなのですが、半袖、短パン。
見ていて本当に寒気が…
本当に、事故る事があります。

バイクとバイク、バイクと車のクラッシュ事故はよく見るのです。

私はバイクに乗る時は
長袖パーカー。遠出するとき、通勤時には、眺めのパンツをはきます。
もちろんずっと乗っていると、寒い、日焼けがあるのですが、
事故ったときに、本当にこの装備が自分を助けるのです。
どんなに安全に運転していても、割り込まれたり、巻き込まれ接触は多々あります。
せめて、長袖来て!
ズボンじゃなくてもいいから長めのワンピでもだぼだぼパンツでも良いです!
何か着て下さい!

以上!

 

ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

◎creemaにて現在は休業中◎
https://www.creema.jp/c/yucco

◎フリマアプリ「メルカリ」現在休業中◎
メルカリyucco

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す