ウブドの新しい病院BIMC 

Om swastyustu☆

海外の病院事情。
なかなか勇気がいりますよね。

私の移住して病院にかかる事がないように頑張ってきましたが、
レンボンガン島&チュニンガン島旅行でバイクを借りた際に、
バイクのエンジンのところでふくらはぎを火傷。

自力で治そうと思いましたが、
どうしても状態が悪くなったため、最近できた新しいBIMCに行ってきました。

 

ウブドの有名どころの病院だと、
ウブド通りのチャンプアン橋の近くにあるウブドクリニック(海外旅行保険のキャッシュレス可能)
あと、ローカルの人だと、スカワティにあるRSUガネーシャという病院が良いらしいです。

 

なのですが、なんか気になっていたBIMCに行ってきました。
単純に病院を選んだ基準はできたばかりで清潔そうだから…。

 

サンギンガン通りにある24時間対応病院

サンギンガンからルングシアカンにさしかかるカーブの手間にあります。

バイクの駐車場もあります。

私の火傷が炎症を興してしまい、グジュグジュになってしまい、

痛み、傷口の周りに熱を持ち始め、

破傷風の予防注射は渡航前に打ってきてはいるのですが、

ツイッターのフォロワーさんの助言もあり、病院に行くことに。

 

受付で問診票を記入。

ちなみに、ウブドのBIMCではまだ海外旅行保険のキャッシュレスはできないとの事。

値段表も最初に提示されました。時間外だと値段が高くなります。

ただ。高い。私が行った時間は8時頃で時間内でした。

 

私は、現地の保険に入っているのですが、在住者の価格になります。

しかし、勤めている会社の保険証の保険にBIMCは加入していないとのこと。

なので、高いのです。

先に値段を言うと…

火傷の治療、薬の処方で日本円で約1万円でした。。。。。

なので、海外旅行者だと2、3倍すると思います。。

 

病院内は無料wifi使えます。

患者は私しかいませんでした。

それにしても、綺麗だ〜

日本の病院みたい!

 

 

ちなみにウブドBIMCは日本人スタッフはおりません。

診察は、基本英語。

ですが、今回は田麩インドネシア語でなんとか突破できたので、

私、成長したなぁと感慨深くもありました…

 

最初に、看護師さんから問診。

その後に、ドクターがきて(女の先生でした)

傷口の消毒と治療をしてくれました。

 

血圧と、体温を計ったのですが、

最新の機器を使っており、

体温なんて、顔の近くに近づけただけで計れる優れもの!

こんなの初めて見たよ!?

 

バリ島でこんなハイテクは医療機器を見れるとは思ってもおりませんでした…

 

先生から、傷口は、アルコール消毒しないでね。

消毒すると、治してくれる菌も殺してしまうので、

精製水で洗うだけにして下さいとの事。

あと、破傷風の予防接種をしてきたか?も聞かれました。

 

もしアジアに来る際には、怪我をする可能性はあると思います。

受けてこられると良いと思いました。

1本3500円位で受けれるし。

 

ですが、病院のこの清潔さだけでも、安心はするかも。

治る気がする。これって大事なんです。

私は大丈夫だって(笑)

 

抗生剤の飲み薬をもらい、傷口の洗う精製水、塗り薬、ガーゼなどともらいました。

でも本当に病院行って良かった。

すぐに良くなりました。

 

のちほど、同僚に病院のこと話したり、

人事に病院に行った事を話したら、

なんでBIMC行くの?!

あそこは会社の保険使えないのよ!

と散々言われ…(苦笑)

 

バリ人友人からも、BIMCはぼったくりなんだよ!?

と散々。

 

でも最終的に良くなったし、

行ってよかったなぁと思えたのでよしです!

 

 

 

今度からは、ウブドクリニックに行こうかなぁと思っていますが、

あそこの病院も以前お客様と一緒に行った際の

対応等は良かったのです。

ちろんかからない方がよいに決まっていますが、

コチラに住んでいる以上は、医療情報もしっかりチェックしないと!

 

とあらためて思うのでした。

 

 

ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

◎creemaにて現在は休業中◎
https://www.creema.jp/c/yucco

◎フリマアプリ「メルカリ」現在休業中◎
メルカリyucco

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す