万能!マンゴスチンのお茶

マンゴスチンティー!
IMG_3215

IMG_3217

奴らの効能がヤバすぎる!

バリ島でお土産で買ってきたマンゴスチンティー。バリ人ドライバーのWiさんのオススメと聞いたのでスーパーで

買ってきました。安かったし。8259Rp(おおよそ80円くらい)

マンゴスチンティーいいよ。これだけで何がいいのかは分からなかったのですが、

マンゴスチンおいしかったし買ってみました(笑)

お茶に使われる部分は皮の部分。日本に帰ってきて効能をなんとなくインターネットで調べてみた…

すごい効能…全部の病気がなおるのではないか…というくらい…

こちら↓

マンゴスチンー

マンゴスチンとは、世界三大美果の一つに数えられ、オトギリソウ科樹木の果実で、良く日本のスーパーなどでも見かける高級果実です。マンゴスチンは別名、マンギスやマンゴステン、マンゴスタンとも呼ばれています。 現在では、東南アジア、ハワイ、カリブ海諸島や中南米といった熱帯・亜熱帯地域で栽培されており、果実は、直径が6cm位です。 果皮は黒紫色で1cmくらいの厚さがあり、その中の果肉は、象牙色の透き通るような白色で、みかんのように4~8個の房に分かれています。 この果肉にはほどよい酸味と甘味があり、なめらかな口当たりと上品な芳香を持ち、アジアでは「フルーツの女王(the queen of fruits)」、カリブ諸島では「神の食事(Food of the Gods)」という異名を持ってます。

マンゴスチンには、タンパク質・繊維・カルシウム・鉄分・炭分・ビタミン類を豊富に含んでおり、特に鉄分・ビタミンの一種であるナイアシンの含有量はミカンと比較すると、ナイアシンは約7倍・鉄分は約5倍と、他のフルーツでは類を見ない程の栄養価です。 マンゴスチン果皮に多く含まれるキサント(Xanthones)と言う成分が含まれており、キサントンはポリフェノールの一種で、自然界には200種類以上のキサントンが見つかっています。そのうち約50種類程度のキサントンがマンゴスチン果皮から見つかっています。 キサントンは他に類をみないほど強力な抗酸化作用をもっており、ポリフェノール・ビタミンC・ビタミンEといった抗酸化物質を遥かに凌ぐ強烈な抗酸化物質である事が解明されており、その効果は世界の病理学者達に「天然の抗生物質」と称賛されるほどです。 主に感染症(マラリア・赤痢)・寄生虫)皮膚疾患・整腸・解熱作用・抗酸化作用等もある様です。

さらに、抗菌・殺菌作用、抗ウイルス作用、抗炎症作用、シクロオキシゲナーゼ-2(COX-2)阻害作用、がん予防作用、抗腫瘍作用などが報告されています。 さらには、がん細胞の増殖を抑制する効果や、がん細胞を直接死滅させる効果が報告されています。 マンゴスチン果皮に含まれるキサントンやフラボノイドが体内(血中)に吸収されて、がんの予防が期待出来るそうです。 また、キサントンには強力な抗菌作用があるので、感染症の予防にも効果が期待でき、がん細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞の活性を高める効果も報告されています。 その他にも、疲労回復、糖尿病、高血圧、動脈硬化といった生活習慣病の予防、下痢止、白内障、緑内障に効果、網膜炎および目の疲労回復、ダイエット効果、脳卒中、および中風予防、口内炎、抗アレルギー、歯周疾患防止、動脈硬化、低血圧と高血圧予防、痴呆予防(パーキンソン病、アルツハイマーなど)抗港憂鬱作用など多くの作用があると言われてます。

参照http://clc-japan.jimdo.com/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E6%9E%9C%E7%9A%AE%E8%8C%B6/より

もっと買ってこればよかったぁぁぁぁぁぁと後悔。。

肝心のお茶の味ですが、なかなかおいしいです。薄い麦茶見たいな感じですが、麦茶ほどの香りはなくさっぱりと少々漢方っぽい味がするけれど、いい感じです!

これ飲んで断食したんだけど、むくみとかすごくとれたし、体の調子も良くなった気がする…

残り少ないので、元気がない時とか今日はリラックスしたいなぁという時に飲む事にします。

今日はジムに行ってきて体がすっきりしたので、すっきりついでにという事で解禁!

うまうま。

体の中から綺麗になりましょ〜♪

ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

◎creemaにて現在は休業中◎
https://www.creema.jp/c/yucco

◎フリマアプリ「メルカリ」現在休業中◎
メルカリyucco

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す