チュニンガン島 絶景ブランコ☆ チュニンガンクリフレストラン

Om swastyustu☆ って何?という方はコチラをクリック♪

 

レンボンガン島観光に来たらちょっと足を伸ばして、
隣のチュニンガン島にある、絶景ブランコのある素敵なワルンはどうでしょうか!?

 

2回目のレンボンガン島&チュニンガン島だったのですが、初めて行きました…!
バイクでないと行けない場所ですが
(道が結構ガタガタ、でもペニダ島のエンジェルビラポンへの道より全然マシ)
行く価値はある、チュニンガン島の崖の上にある素敵なplaceです★

ウィウィバリのレンボンガン島ツアーで行ってきました♪←クリック♪

 

バイクで坂道を駆け上がる!

チュニンガン島自体が車が入れない島なので、

バイクを借りるか、誰かに乗せて行ってもらうのが良いと思います。

ぶぶぶぶーんってドンドン上がって行くと…

ありました!

こんなところに…なただ住まいのレストラン。

 

どの席に座っても、

崖から見えるペニダ島と海が眺める事ができます!

人もそれほどおらず…ノンビーリした雰囲気♪

 

読書したり、何にもせずに、ぼーっと景色を眺めたり…

友達とお話ししたり…

どれをしても楽しめそうな場所。

 

 

ちょっと下に降りたところに、

ベンチ&とっても写真映えするブランコもあります♪

お金がいりません。でも飲み物だけでもいいので、何か注文してから乗りましょうね★

 

 

日差しがないから暑いけど、

このベンチをテーブルもよいザンスね。

 

ワルンの名前は

Ceningan Clife Restaurant!!!!!

チュニンガンクリフ レストラン!!!!!

分かりやすいそのままのワルンでございます!!!!!

 

 

離島にあるのと、さらにその離島の隣の車が入れないチュニンガンにある事。

そして、山の上にある事から、バカ高くはない、良心的はちょい高いラインの値段です。

普通のワルンからだいたい+20,000RP(約180円)増くらいですね。

このブランコが気持ちいい

 

そしてこのブランコ。

バリ島はいまや空前のブランコブームですが…

お金を取られる事もなく…しかも順番待ちもそれほどなく…

時間制限もない(人が待っていたら空気を読みましょう)

高すぎず、低過ぎず、そして座席も広く…

ずっとブラブーラ乗ってる事ができるブランコ。

 

 

ブランコの上で体操座りもできます。

遠くを眺める。

なんて壮大なのかしら。

 

 

立ちこぎしてもOK!

※前は崖なのでほどほどにしましょう

 

常夏の島にいるのになんでこんな黒っぽい服に長袖なの?

な感じですが、日焼け防止&バイクでの怪我防止のため、こんな格好しています…

本当はもっとトロピカルな格好したいんだけどね。。守りに入っています。

 

 

にゃんこも、

写真をとるのによいモデルになってくれます。

あいにく、ちょっと曇りだったけど感激しました〜

 

インスタとかの写真とか友達が行った際の写真だと、

晴れた日だと、もっと色が鮮やかで綺麗て素晴らしいから、

また今度、期待と思ってます!

 

レンボンガン島&チュニンガン島は

一回だけではなく、リピすべき島だと思います!

そして宿泊するのもおすすめ♪

マップはコチラから♪↓

 

ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

◎creemaにて現在は休業中◎
https://www.creema.jp/c/yucco

◎フリマアプリ「メルカリ」現在休業中◎
メルカリyucco

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す