ペニダ島リベンジ★1泊2日 ペニダ島バイクで一周旅行記!

Om swastyustu☆ って何?という方はコチラをクリック♪

今日の記事は長いけど、読み応えあります!!!笑

ペニダ島の秘境感。大自然のでっかい感。海の美しさ感。
何か知らないけれども、私にはすべてでっかく壮大に感じる事が出来た島!
そのペニダ島にリベンジしてきました♪

妹が初めてバリ島!

そのバリ島からちょっと離れて
2日間ペニダ島三昧!シュノーケル、ダイビング(妹のみ)
バイクを借りて、島を一周しました!

【過去記事はこちらから】
ペニダ島 バリ島から船で約40分の秘境アイランド!
↑前回のエンジェルビラボンが残念だった件&雨にてデスロードがさらにデスデスロードになった1回目のペニダ島

ペニダ島でシュノーケリング三昧!マンタも美しい海もある超おすすめ♥︎
2回目のペニダ島滞在1日目。すっっばらしーいシュノーケルしてきました! 仏陀ポイントはとっても神秘的。

 

ペニダ島について

バリ島の南東に浮かぶ、レンボンガン島、チュニンガン島につぐ島。
バリ州クルンクン県に属しています。

バリ島のサヌール港からスピードボートで約30分から40分のほど近い離島です。

珊瑚と石灰岩からできたペニダ島。
沖縄の宮古島とほぼ同じ面積203平方キロメートル。人口は約4万人。
農作物が育ちにくい痩せた土壌で、キャッサバ&トウモロコシしか育たないようです。

通年マンタがみられ8月から10月にかけてマンボウ(モラモラ)も見られるとの事!

魔物が住む島とも言われているペニダ島。

言い伝えから、ペニダ島は黒魔術の島のイメージがあるようなのと、歴史的にもみてバリ島と敵対してた事もあり、そう言われているのだとか…

一日目はシュノーケル三昧♪

シュノーケルについてはコチラの記事で↓
ペニダ島でシュノーケリング三昧!マンタも美しい海もある超おすすめ♥︎

半日使ってよかったシュノーケル。海からの景色も壮大。海綺麗。
童心に帰って、スイスイ泳ぎまくって、マンタも見れてもう幸せ。

 

これ到着時。海は美しい。

クリアブルー♡

シュノーケルからいきなり話が飛びますが、
シュノーケルが終わったのが14時頃。

この日は、いつもお世話になっているバリ人ドライバーのウィさんも一緒にシュノーケル参戦しました!
バリ島 ウィさんのカーチャーター 【おすすめ☆】
ウィさんのウィウィバリではペニダ島1日ツアー or シュノーケル三昧ツアーを1人9000円(最小2名より)で案内しています★

ウィさんは、泊まらずに4時半の船で帰る予定。
あと、約2時間半ある…

エンジェルビラボン&ブロークンビーチをウィさんがいるうちに1日目に行っておきたい…。

なぜかというと…エンジェルビラボンへの道が一番過酷だからです

私一人だったら、なんとかバイクで行けるけど、妹を乗せてあの道は行けない…

という事で…

 

妹はウィさんに。エンジェルビラボンへGO!

ペニダ島は、舗装されている道(とっても走りやすい道!)
デスロードの道と両極端!!!!

港からエンジェルビラボンまでは、バイクで約1時間。

ええ。過酷でしたよ。。
バイクぶっ壊れると思うくらい。日本のバイクって本当に丈夫ですね。原付なのに。

妹が撮影した一枚。

この道はまだマシなほう。
だって、本当のデスロードの場所って。
写真とれないですもん!!!
腕の腕力と、バランスと取りながら…体幹筋トレを一時間。

 

そして、疲れも吹き飛ぶ絶景ブロークンビーチ&エンジェルビラボン

疲労困憊にしてたどりついたエンジェルビラボン&ブロークンビーチ!

ゆっくりしたかったけど、ウィさんの船の時間があり滞在時間20分(苦笑)

 

ついさっきまで、ブロークンビーチのあの穴の向こうでマンタと泳いでいたので、

ちょっと感動。

ここからも、上からマンタを見る事もできますよ!

 

 

妹ニョマン(3番目の妹って事)の後ろ姿。

 

手で♡作ったけど、写真では写っていないね。。。

そして、エンジェルビラボン!
以前は、泥水だったけど、今日は大丈夫!

もっと綺麗なときがあるみたいだから、またリベンジだな(でももうあの道はいやじゃ)
ここでみる夕日はとても綺麗らしいので、今度はゆっくりここで夕日を…(帰りが怖いな)

 

そして、猛ダッシュで港に戻る。
帰りも約1時間の吐き気がするくらいの過酷道。デスロード。

きっとね、走り屋にはたまらないと思う。
オフ車好きな人も大好きだと思う。きっと。

途中、私は遅いため、置いて行かれました。ウィさんは無事に帰りの船に間に合いました…
ウィさんありがとう。お昼ご飯は食べ損ねてしまってごめんね。

疲労困憊で、港に着き、今日の宿に向かいました。

ペニダ島東周り!

ペニダ島北東にあるマンタコテージシービューby agodaへ!

港から約30分バイクで走らせます。
道は舗装されていてとっても走りやすい★そして、

大きな海を見ながらの海岸道路に妹大喜び!

途中、ペニダ島の繁華街を通りました。

街がある!!!!スーパーもあるのでお菓子とか飲み物買えるよ!

かわいらしいホテル。シービューがとっても素晴らしいのです。
ただ、シャワーが水。海水まじりです。

でも日焼けで真っ赤な私たちにとっては水でちょうど良かったかな?
一泊約40万ルピアですた。

 

夕日はアグン山を眺めながらまったりと。

私のジンクスなのですが、私はバリ島でまだオレンジ色の綺麗な夕日を海で見た事がありません。
いつも見に行くと、曇りなのです。

なので、どうぜ今回も曇りに決まっている…と半ば諦めていたら…

今日はすごいらしい、空の色。(妹は晴れ女なのです)
これは見に行かないと、バイクでぶっ飛ばしたのですが、間に合わず…(まだまだ見させてくれないのねバリ島&ペニダ島、、、、)
途中のアグン山の綺麗に見えるところでご飯を食べる事に。

 

でもね。このピンク色に染まった美しい空、海、アグン山。

 

 

こんなのも見た事がなかったから、心洗われました。

 

沈み行く、太陽の光。
そして現れる漆黒の闇。

その色の変化を見ながら飲むビンタンビール!
前日バリに来たばかりの妹は、さっそくのバリ、ペニダ島に完全ノックアウトです(笑)

幸せ〜っと連呼してくれてお姉は嬉しかっただよ。

 

ペニダ島での必見!星空がニュピ並みに美しい。

帰りにバイクでホテルに戻る時、
海岸沿いをずっと走るのですが、街頭もなく、民家も少なくなって行きます。

妹ニョマン「運転しているからこんな事言ったらだけだけど、星空ヤバイ。」

ええ、見たい!止まるぞ!その真っ黒な道でしばし小休止。
上を見上げたら…

天の川。かつてのニュピのときに見た星空見たいに満点の星★
ペニダ島はまだまだ、光が少ないようです。

これ見に来るだけでも価値あるかも。

 

そして、ペニダ島北東のホテルだと朝日も見れる。

方角的に日の出が見れる!と思い、
日の出の時間を確認して寝ました。

もう疲れきってたので10時就寝。一日中日を浴びる事って少ないものね。
そして朝。

ご来光〜★
このホテルのプールはインフィニティプール!そして目の前のシービュー!

もしペニダ島にきて宿泊を検討の方は、

是非共ペニダ島北東のホテルを…!

満点の星空&朝日&壮大なシービューを見る事ができます!

 

2日目。妹を乗せてペニダ島一周へ

強い日差し。もう焼豚に鳴るくらいの日差し。
ヘルメットを支給されなかったのでのノーヘルだったのです…

昨日のシュノーケルで火傷?に近いくらいのヒリヒリ。
なので、今日は、完全防備。

 

とにかく隠す。
かっこわるくても良いから隠す。

妹は、昨日から学ばなかったのか、日焼け止めのみのキャミソール&短パン。(なめてるのか!)
これが、アラサーとの差なのでしょうか。

 

とにかく爽快!道がイイ!高台へ登る道は最高。

スケジュールを組んだのですが、ペニダ島は絶景ポイントがたくさんあります。
ですが、一カ所、一カ所が遠い。8時半に出発したのだけれども、余裕をもって今日は3カ所だけ回る事に。

本当は、ブランコの場所や、滝も何カ所か行きたかったけど…
アトゥビーチ、グヤンガンの滝、クリンキンビーチの3つに絞る事に。
でもこれが正解でした。

 

 

こんな道が暫く続きます!
東回りルート!なかなかいい!

 

 

道なりに進むと、高台に登っていく道になります。
どんどん高度があがり…海も低くなる。

そして広がる緑の大地。
アグン山!
この写真だと伝わりにくいけど!

 

東周りルートでのドライブは気持ちいい!
おすすめです★

 

ガソリンはこまめに補充。そしてやっぱり道が悪くなります。

今回は、ガソリンはこまめに補充していたので、
ガス欠やっばい!とはなりませんでしたが、気をつけて下さいね。

あと、各絶景ポイントに向かう道は、なんでかデスロード?に近い感じに悪くなります。
異常なアップダウン。
そして、凸凹。

でもね。エンジェルビラボンへの道が一番過酷。。

 

爽快アトゥビーチ!

3カ所巡る事になりましたが、各ポイントの移動時間はそれぞれ約1時間。
最初の目的地のアトゥビーチ。

 

本来来たかった目的地ではなかったのですが、成り行きで付いてしまった場所(笑)
でもね。ここ眺めがとっても最高。

 

ビーチに降りて行く階段あったけど、降りなかった(もう既に疲労困憊)

はぁ〜。絶景。
日陰に座って眺める景色。最高。
そして…!
野生のイルカの大群も見れたよ!!!!

 

もうすでに焼豚化。
ワルンがあったので、そこで、キンキンに冷えたレモンビンタンを飲み干す。
うまーいいいいいい!

 

そして、次の目的地。
グヤンガンの滝に向かう。
そこへも約1時間のバイクドライブです…。

 

 

Peguyangan Waterfall 神聖なバリヒンドゥーのお寺

事前情報で綺麗な泉に入っている写真をみて言ってみたかった場所。

Peguyangan waterfall , Pura Segara Kidul, Mata Air Guyanganは同じ場所とのこと。

1時間のバイクドライブでついた場所。
良い道&悪い道の混在した道中でしたが、景色もよく、気持ちよく走って来れました。

 

ココに入るのには、バリヒンドゥーの正装のサロン&スレンダンが必要です。
貸し出しは1人5000RPです。

近親者が亡くなってばかりの人、
怪我をしている人、出産下ばかりの人、
生理中の女性は禁忌になるので入れません。

 

高所恐怖症&足腰の弱い方は要注意

ここの滝に行きつく迄には約1000段の階段を降りる必要があります。
そして、帰りもまた地獄。
階段の幅狭くて&スケスケなんだもの。。。。

もう汗だくだく。。。
そして怖い…
約20分かけて下に降りて行きます。。

神聖なバリヒンドゥーのお寺

こちらは、バリヒンドゥーしか入れないお寺らしいです。
真水が湧き出ており、沐浴もできる場所。

 

ここに3カ所の泉があるようなのですが(今回行けなかったのでGoogle mapで写真あるので探してみて下さい)

疲労困憊していたのと、お供えも持ってきてないのに、ズカズカをそこら中を探しまわったり、
水を浴びたり&入ったりするのがなんとも無礼に思えたので、今回は周りの景色だけを眺めさせてもらい…

壮大な海の眺めに心を乗っけて雰囲気を堪能してきました。

 

この真水の滝。
本当に本当に美しかった。

今度来るときは…
ちゃんとチャナン持って来たいなぁ。

この水平線をずっと眺める事ができる贅沢。

なんだろう、見ていると、エネルギーが根を下ろす感覚を身体に感じました。

そう、なんか下にずっしりとね、良い意味でずっしり落ちていて落ち着く感じです。

 

 

やっとこさ、約1000段を登りきって、駐車場に戻ってきた私たち。
もう疲労困憊。汗は滝のよう。

よく考えたら朝から何も食べてない。
バイクで炎天下の中2時間以上の走行。

 

ここで、30分ほど、姉妹で放心状態。
フリーズしました。

立ちくらみもしたので(軽い熱中症?)
フリーズ。という言葉が一番しっくり来る(笑)

そしてここで飲んだポカリスエットは1本2万ルピアしたけど、
そんなの関係ないくらい美味しかった。

 

 

最後は、クリンキンビーチ!やっぱり爽快

そして、最後の目的地!
また約1時間のバイク走行。クリンキンビーチへの道が一番安泰!
あのね。もしできたらね、車チャーターした方が良いかもしれない!(爆)

 

もう、この景色とでっかい海みたら…
つかれ吹っ飛ぶ★

前回は、曇り&雨だったけど、それでも美しかった。
でも今回快晴!
超美しい♡

 

おなじみの場所で、おなじみのポーズ。
日焼け防止の完全防備の良くわからない服を脱ぎ捨て、
リゾートな服を解禁。

今回も時間ぱつぱつで下のビーチには降りれなかった…

こちらも次回リベンジ予定。

 

 

もうね…このでっかい海。
感動。この海を眺めながら食べたナシゴレンは、
体中に染み渡り、ココナッツジューツはまさに生命の水でした。

 

妹を乗せて、
一日中バイクを走らせ…
デスロードをも乗りこなし…

でっかい景色、壮大な海、美しい景色をみて…

一回りも大きくなった気分?!です。
バイクの腕も上達しました。

 

まだまだ、見てない場所も、堪能仕切ってないところもあるペニダ島!
絶対また行きます!
そのくらい大好きになってきている魅力的なペニダ島です!

 

【過去記事はこちら↓】

ペニダ島 バリ島から船で約40分の秘境アイランド!

ペニダ島でシュノーケリング三昧!マンタも美しい海もある超おすすめ♥︎

 

 

ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

◎creemaにて現在は休業中◎
https://www.creema.jp/c/yucco

◎フリマアプリ「メルカリ」現在休業中◎
メルカリyucco

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す