バリ島ウブド 滝巡り【Kanto Lampo 】水着必須★ 目の前に立ちはだかる壮大な滝

Om swastyustu☆         ←って何?という方はコチラをクリック♪
こんにちは★

 

今日は休み朝早く目が覚めてしまったので、
掃除に洗濯、買い物をしました!

そして、
モクサのサタデーマーケットにて、オーガニックお野菜&ナッツソープ(ノンケミカルの自然の石鹸!木の実なんだよ!)
ワルンメンジュエルにて美味しいナシチャンプルをブンクス!
そして、素敵なブルーのリサイクルグラスを…購入★おっしゃれーに見えるし、
売り上げは寄付になるようです。

いつもは寝ている時間をちょっと変えるだけで、こんなに有意義なんだなぁと。
やはりね。自分の機嫌は自分で取らないと(BYみやぞん)

5月初めてに入院してから、身体と気持ちの調子がよくなく、
ネガティ部に入部している事がとても多く、
最近自分の性格の難しさを実感し…
日々の生活に潤いを与える様に無理しないで
豊かな気持ちでいる努力はした方がよいなぁと思ったのでした(*´∨`*)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バリ島には数多くの滝があります。
ウブドにも何カ所か素敵な滝があり、
以下ブログ記事でご案内しておりまーす

バリ島滝めぐり チャウ ブラユ滝 穴場の美しい滝!

バリ島の美しい滝。トゥカッド チュプン滝 【Tukad Cepung waterfall】

トゥグナンの滝もでっかくてとても壮大で行きやすい滝ですが、
個人的にあまり好きではないので(完全に個人の好みの問題です)
ブログには書きませーん!(すみません)

 

google mapでwaterfallと検索すると何件か引っかかります。
その中から友達が見つけた良さそうな滝を選んで行ってきました!

 

滝などの水しぶきをあげる場所を何で人間は好むのでしょうか?
日本でも観光地化され、世界各地に素敵な滝はたくさんあります。

壮大な力を感じる滝。
きっと神、精霊などの癒しを感じたり、
壮大な神や自然のメッセージを無意識に受け取りに、
また、洗い流しに、人々は来るのかなぁと思いました。

ギャニャール市場から近い滝

コチラの滝。ギャニャールの市場からバイクで10分ほどの滝です!
ウブドからのバイクや車で約40分ほど。

再度にgoogle mapを張っておりますが、コチラの道案内は海外では必須!
ですが…グーグルマップのこの滝の道案内は間違っておりますのでご注意ください。
誰かが直してくれると良いけれど…

全く違う場所に案内されます。(観光客がたくさん迷い込んで来ると村人が言っておりましたw)
橋は渡りません。橋の手前の信号を左にまがって下さい。

そうすると看板がありますので、看板に従って進めば大丈夫です!

村の中を走り抜けると滝があります。

駐車場もあります!

そして欧米人率が高い!

 

こちらから下に下ります♪

他の滝と比べて滝迄のアプローチが簡単です!

長ーい階段をたくさん下りなくてよいので嬉しい!

料金場

 

2018年5月時点では入場料は

一人10,000Rpです!(現レート約80円)

 

 

インスタ映えスポットも…!

Jean Hidup Di Bali

バリ語でバリ最高〜って意味。(かなりおおざっぱな訳)
jeanは美味しい。気持ちいい。hidupは生きる
バリ人の友達が教えてくれました。

 

階段は下る事、数分。
すぐに滝です。

 

水着は必須です!!!カメラは防水対策を!

 

こちら、荷物置き場。

ココの滝はちゃんと正面から眺めるには4つの注意点があります。

★靴やサンダルは脱いで下さい!(滑ります)
★貴重品は持ってこない方がよいです。(持って行くならビニール袋に入れて持ち歩くべし)
★水着を着てこないとびしょぬれに絶対になります。
★カメラは防水対策をしないと落としたり、濡れます。

水着を着てきて、ココで脱いで荷物を置いて

数メートル下に下ると川です。

 

上記の様な岩模様なので、

かなり滑りやすいので裸足の方が良いです!

 

かなーりの迫力!

水しぶきでもびしょびしょ!

私はこの時の為に防水カメラを購入しました!!!!!

 


富士フイルム デジタルカメラ XP130 スカイブルー FX-XP130SB

コレで今度ペニダ島に行った時にシュノーケル写真&動画取るんだ♪
早速、これで美しく取れたんだけど…素っ転んで早速、
画面に多少の傷が…!
衝撃にも強いので壊れてませんが…ショック。。。
でもこれから大活躍させるぞ。。。!

 

欧米人の観光客がとっても多い!
みんな水着着用で写真を取ってますが…
あそこまでなかなか登れない!(笑)

 

川底は結構ボコボコしており、
私は素っ転んで、横転しました(爆笑)
水着ではなく、防水カメラではなかったら涙を飲んでいた事でしょう…

 

また、ココには、カメラマンボーイが何人かいます。
写真を取ってもらうとお金を請求されるので気をつけましょう☆

 

ここまで登るのがいっぱいいっぱい…w

かなりの水圧!

自然の力を感じます…!

そして気もちいい〜!

 

 

観光客は少なくはありませんでしたが、

それほど混雑しておりませんでした。

 

 

それにしても圧巻です。

滝を目の前にして一緒に戯れた事がなかったので

とても爽快で沐浴をしているような気分。

スッキリしました。

 

ここからさらに奥に行けます!
足下が悪く、冒険!…という感じですが、

女子2人で危ない足取りで進んだところに、(ここでも素っ転んで尻もちついた)
もう一つの滝もあります。
そこもよかったです!

写真を何枚かとったのですが、おデブの身体が目立つので割愛します…★
でも危ないと感じたらやめて下さいね!

川上に向かう道には、聖水を組む事が出来る場所もあり、
村人達も洗濯場でもあるようでした。

 

この滝は、バリ島リピーター向けの場所かなぁと感じましたが、
童心に返れ、水と戯れる事ができる壮大な滝です。

 

水着を着て是非行ってみて下さい!

 

Waterfall Lanto Lampo
8:00-18:00
入場料 10,000rp (2018年5月時点)

※グーグルマップの示指通り行くと、全く別の場所に行き着きます…
橋を越えないで橋の手前の信号を左にまがって下さい!(ウブド側から来た場合)
そうすると、ちゃんと看板があります!
何人もの観光客が間違えて来ているようです…

 

 

ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

◎creemaにて現在は休業中◎
https://www.creema.jp/c/yucco

◎フリマアプリ「メルカリ」現在休業中◎
メルカリyucco

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す