バリ島ウブド生活 バリニーズダンスを習います♪

Om swastyustu☆ って何?という方はコチラをクリック♪

 

バリ島ウブドはバリ伝統芸能の村。
バリニーズダンスをずっと習いたいと思いつつ、仕事や日々の生活等に追われてなかなかやれずにきましたが、
やっとこの度、習う事になりました〜◎パチパチ★

せっかくバリ島にいるのだからやりたい!


私は、元バリニーズマッサージセラピスト。
バリ島ヌサドゥアでバリニーズマッサージのスパスクールに通ってました。
その際に、「バリニーズマッサージはバリニーズダンスを踊るようにマッサージをする」
というのを習いました。

そして、即興ダンスなどの身体表現にも興味があった私。
なので、このバリニーズダンスを習う事は、人生上でもさらに私を飛躍させて来るものだと感じています!(大げさだけど!)

スポンサードリンク



 

神に捧げるバリニーズダンス

バリ人の友達のオダラン(お寺の建立記念祭礼)で村で神に捧げるダンスがあります。
これは本当に神様に捧げる踊りなので、私はウブドで観光客向けでやっているダンスよりも
魂が入っているように感じられて感動した覚えがあります。

そして、子供達も、大人達も、オダランのダンスに夢中!
みんなムービーを取っているし、職場でもオダラン時のダンスのムービーをお昼ご飯中に見たりしているのを見て
なんだかいいな…(ほっこり)

 

教えてくれるのはバリダンス歴20年ある在住日本人の方。
バリ人と日本人の骨格の違いなどを熟知し、分かりやすく教えて頂けるのですっと入って来る!
後々、バリ人の方にも習いたいなぁとも思っています。
今は基本をしっかりと!

先生のおすすめから、歓迎の踊り「Pus Panjali」を習う事になりました!

 

バリ島歓迎の踊り PusPanjali

Pus Panjali(プスパンジャリ)は歓迎の踊り。儀式などの最初に踊られるダンスです。

Puspa(プシュパ)は花。
Anjali(アンジャリ)は敬意。

バリダンスにも色々流派があり、デンパサールバージョンを教えてもらう事になりました。

サロンと腰巻き♪

 

痩せる引き締まる。フォームがきつい。

日常にはしないフォームをするので、最初が肝心。
体幹は鍛えられます…そして…肩こりもなくなるぞ!これ!
背筋も伸びる。

バリ人との骨格の違いや、バリ人が簡単に出来る事が私たちには難しかったり…。
私は二の腕とが太く、肩こりもあるので
肩甲骨を重視するこのダンスは引き締めと、肩こりがなくなる動き!
今は、なんとかフォームを覚えています。

そして、筋肉痛。

バリ人の皆がダンスを踊る事に対して賞賛してくれる

これは、びっくりした事なんだけど…

職場の同僚にバリニーズダンス習ってるんだ♪
と言うと、みんなすっごく喜んでくれてすっごく賞賛してくれました…!
こんなに喜んで反応してくれるのって、いままでも、中々なかったぜ?いままで!(笑)

やっとバリ文化に足を突っ込んでくれたか日本人よ…と思ってたのかしら…

それにしてもモチベーション上がる〜♪

バリ人の中に飛び込む。言語以外でも飛び込めるんだね。

 

実は舞台があります。

まだどうなるか分からないけど、
このダンスを披露する場があります。

これも何かのご縁。頑張る。

 


ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

◎creemaにて現在は休業中◎
https://www.creema.jp/c/yucco

◎フリマアプリ「メルカリ」現在休業中◎
メルカリyucco

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す