バリ島ウブド生活 電球を変えたい!天井の電球を変える救世主!

Om swastyustu☆ って何?という方はコチラをクリック♪

 

バリ島のコス(アパート)などの天井は異様に高い。
電球が切れた。変えたい。電球の色をもっとハートワーミングな物にしたい…。

人の手を煩わせずに、自分で帰る事が出来たらなぁ〜と
ずっと私の頭を悩ませていた事だったので、
移住ブログとして記そうと思う。

 

 

スポンサードリンク



以前いたヌサドゥアのコス(アパート)はバリ人の友人が住んでいたし、
一番最初スパ留学時mpゲストハウスにも、管理人さんが住み込みでいたので、
何か不都合があると、すぐに伝えたらなんとかしてくれました。(これって素晴らしい事)

 

でも、今回のコスは大家さんがいるけど、敷地内だけどちょっと遠い。
仕事をお互いしているので、時間を合わせたり、やって欲しい事を伝えといても思いが伝わらなかったり…
色々な人の手を煩わせてしまうのもあり、電球が切れてちょっと暗くても我慢してたり…

全部取り替えてね!と電球を買ってきて一度、不在時に変えてもらったけど、
切れた電球のみしか変えてくれてなかったり…と色々と面倒でちょっとストレスになってました。

 

出来るだけ自分でなんとかしたいという気持ちもあったし…。
素直に助けてって言える事も大事だけど、海外生活をしている分、一人で出来る事は出来るだけ出来るようになりたいという気持ちが住んでいるうちに強くなってきました。

トイレがうんちで詰まって溢れそうになった際も、真夜中に24時間営業のココマートにスッポン買いにはしったり…(笑)
生きているって感じするよね!(なんだそれ)

 

明るい部屋で過ごしたい!
明るい部屋は精神的に与える影響も多いのだぞ!と思いながら、

自分で電球取り替える道具ないかなぁ〜と
フラッとビンタンスーパーマーケットに行ったら…!

 

あった!

一瞬、宝物を見つけたような気分になり

「うぉぉぉぉっぉぉぉぉぉxっ」って声をあげてしまった。

店員さんに、これはなんなのか一度確認して即購入!

 

75000RPしたけれども、これは私のストレスを無くしてくれる出費である!
まさに救世主。

 

だって天井高いんですもん。

なんでこんなに高いの?あ、天井の扇風機を回す為か…。

椅子にのってもだめ。確実にはしごがいります。

高いのがお分かりであろうか。
この蛍光色がなんとなく嫌でもっとあったかい色に変えたかったのである。

その前に一個だけ切れて、ツイッターにいつも部屋が暗くて辛い。とつぶやいていた。
これは大家さんに頼んで、仕事に行っているうちに変えてもらったんだけど…

 

これ、伸びるんです。
そしてほうきみたいなところに、ゴムのスリップ止めがついていて…

 

どんなサイズの電球もがっちり、つかんでくれるのだ。
これで、天井に向かって

くるくる…
変えれた!
やった!

変えてるとき、るんるん嬉しくって。
困っていた事が解決するってこんなに嬉しいんですよね。
(マーケティングの法則でもあります!)

 

アマンダに貰った、LEDの電球を部屋2個、お風呂場1個、キッチン1個。

惜しみなく全部帰る事ができ、薄暗い生活から抜け出しました!
ココに至るまで、1年半…。電球にまでに気がまわせるようになったとくことでしょうか。

 

明るいっていいね〜〜〜〜

 

バリ島で電球を一人で変えたいというのに困っている人に朗報でした。

単純に人に頼めばすぐに解決する話なんですけどね(笑)

私の変なこだわりでしたw

 

 

ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

◎creemaにて現在は休業中◎
https://www.creema.jp/c/yucco

◎フリマアプリ「メルカリ」現在休業中◎
メルカリyucco

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す