バリ島ウブド 5星ホテル☆【The Kayon Jungle Resort】 完璧なUbudEscape!大人のリゾート

Om swastyustu☆                って何?という方はコチラをクリック♪

この度!
バリ島に来てから初めての5つ星ホテルに泊まって参りました〜☆パチパチ

初めてのバリの時からローカルゲストハウスに泊まっていたのもあり、
高級ホテルとは無縁な生活をしてきておりましたが…(バリ島の高級ホテルで働いていたけれども…笑)

  1. 相方が来る
  2. 高級ホテルで働いていたのだから勉強も兼ねて
  3. 高級の経験も人生のヴィジョンに入れておきたい
  4. 以前トレーニングで働いていたチトラちゃんが勤めている
  5. できたばかりのNEW resort☆

行かない理由が無いくらいの重要な?理由ができてしまったので行ってきました◎

 

The Kayon Jungle Resort アゴダでの予約はコチラから♪ 

 

このカヨンジャングルリゾートは、
2018年8月にオープンしたばかりの新しいホテル!

まだまだ建設中の部分もありましたが、
完璧な絶景がある素晴らしいホテルでした◎

長い記事になりますが、色々な思いがいっぱい詰まっているので、
最後まで休み休み読んで頂けたらな…と思います!

 

スポンサードリンク



このホテルはテガラランにある The Kayon Resorty←webpageの姉妹ホテル。

The Kayon Jungle Resorty←webpage
はウブドから車で20分ほどのパヤンガンに設立されました◎

 

ここのホテルの特徴としては

  1. 15歳以下宿泊不可の完全大人のリゾート
  2. ホテル自体がインドの叙事詩ラーマーヤナをモティーフとしており、ホテル内にゆかりの彫刻などがあります
  3. 宿泊者以外の外部ゲストは入場料が必要(200,000RPより)
  4. 挨拶がswastyustu(スワスティアストゥ)バリ島の挨拶。宿泊者でも従業員同士でも電話出る時。

 

外部ゲストは、入場料がないと中に入れないので、本当に静かにリッチな?気分で過ごせます。

外部ゲストは入場料にレベル?がありウエルカムドリンク、プールに入れる、食事が付いていたりとの特典があり、
カヨンリゾートをビーチクラブ?みたいに使う事も可能です!
※なのでローカルの人がデートで来ていたりしてました◎高級なデート♥︎

挨拶が素敵なのです。チトラが勤めた始めた時に、この話をしてくれました。
挨拶がswastyustu☆なんだよ〜!っって。

 

 

子供がいるのも賑やかでいいのですが、
このホテルでは思いっきり大人な雰囲気で楽しめちゃうのです♥︎

 

Kayonとは生命の樹(Life of Tree)

リゾートの名称である「カヨン」(生命の樹)とは、すべてのゲストにウブドの芸術や文化体験を提供したいという思いを込めてつけられました。バリ人の建築家とマネジメント会社が詳細に至るまでバリ島の文化にこだわるリゾート設計や素材を深く考慮して築かれました。カヨンリゾートでは彫刻、絵画等、ウブドの豊かな文化や芸術の魂を尊重するために、全ての素材においてバリ島で採取された現地材料、石材、木材や竹を使用して建築されています。またこの土地の輪郭を壊すことなく取り込みウブドの大自然と調和するために、既存の自然をできる限り損なうことの内容に心がけています。

カヨンとは彩られた喜びとチャレンジを伴った「生命の樹」という意味も含まれています。このカヨンの形状はリゾートのロゴマークである共に施設内のプール、レストランやバスタブなど至る所にモチーフとして用いられています。またカヨンはインドネシアの伝統芸能であるワヤンクリットや人形影絵劇の始まりと終わりに宇宙の象徴として登場し、リゾート内では人生と愛のアドバイスがたくさん詰まった「ラーマーヤナ」の物語を絵画や彫刻としてみることができます。by ザ•カヨンリゾート日本語公式サイトより抜粋

エントランスでお迎えしてくれるカヨン(生命の樹)のモティーフ。

 

コチラがロビー★
ウエルカムフラワーにフランジパニの首飾り&耳にプランジパニを付けてもらえます♪

そして、ドラを鳴らしてくれます(ゴーン!!!!)

 

私がココに来た理由は、以前同じ職場でトレーニングとして来ていたチトラちゃんが
カヨンリゾートで就職が決まり、そこで経験をつみ、
スターティングメンバーとしてこのカヨンジャングルリゾートに
来たと聞いたからです!

私がバリ島就職してきてホヤホヤの頃、チトラもレセプションに来たばかりで、
2人?であーでもないこーでもないって一緒に頑張ってたので(笑)
苦しい時期を一緒に乗り越えた友人となりました◎
入ったばかりは、英語もそれほど流暢ではなかったチトラがこんなに立派になって!(涙)
賢く、優しく、ユーモアもあるチトラ。
そんな彼女の姿を見たかったのもあり泊まりにきました◎

 

 

チェックインしたら、ココで記念撮影をまずとって貰えます♪
チトラちゃんと友に…♥︎

 

天気がよいと、霊峰アグン山も見れるとの事!

 

ウエルカムドリンクは…ヤシの実のロロッチュムチュム!

ウエルカムドリンクはヤシの実に…!なんてテンションあがる↑

中身はカヨンオリジナルのロロッチュムチュム(※バリ島の伝統JAMUドリンク)
正直、これは人によって好き嫌いあるかな!?と思います!!!

撮影スポットの巨大彫刻 クンバカルナ

クンバカルナはテガラランの方のホテルにもいます!
クンバカルナについては、ググってみて*

 

 

ジャグジーもあって水温があったかいの!!!!

 

 

プールはライステラスのように…3段あります。
1段2段目は宿泊客+外部ゲスト(入場料200,000RP〜を払ってきた人)も入れるプール。
3段目の一番下のプールは宿泊客のみのプールになります。隣にジムも併設☆ジャグジーもあるよ!

 

お部屋はジャングルプールヴィラに宿泊

初めてのプライベート付きのお部屋♥︎♥︎

ヴィラタイプのお部屋の入り口はバリニーズ仕様です♥︎

 

また、リーゾナブル価格のお部屋としてマンションタイプのお部屋もあります。
どの部屋からもバレービューが見る事ができます!

わぁお☆

段々畑タイプのホテルなので、プライベートプールがガチで誰にも見られないか!?というと
ちょっと怪しく、上からよく見れば見れちゃう部屋もあるので、
裸で泳ぎたい〜というのはちょっとオススメできませぬ。

 

ハネムーン仕様のベットセッティングがスゴイ☆

うわわわわわわわわ。美しい♥︎

ちょっとリクエストでアニバーサリーでハネムーンみたいな物!とお伝えしていたら…♥︎

※これはホテルに予約する際のおすすめ
アニバーサリー、ハネムーン、バースデー、という事を事前にお伝えしておくと、高級ホテルであれば、
ホテルにより特典はマチマチですが、サービスでケーキとかフラワーセッティングしてくれたりする場合があるので、
コメント欄に伝えておくと良いと思います!

 

ええやん。
私のローカルコスからみれば夢の様な場所。。。。

至る所にフランジパニ…♥︎

バスタブもあるけどシャワールームも♪

バスタブは、カヨン(生命の樹)のモティーフにて!

こんなフラワーバスうわうわっ♥︎

 

プライベートプールはインフィニティプール。

夜真っ暗にして、全裸で泳いじゃったもんね。(変態)

 

洗面所も美しく。

ドライヤーの風もストロング。

ベットはもち天涯付♪

高級ホテルになると、ターンダウンサービス(寝る準備ハウスキーピング?)があり、

夕食とか食べに出かけているのを見計らってベットメーキング(ガウンを並べてくれ、スリッパも並べかえ、電気の照明、カーテンを締めてくれたり)というサービスがあります。

 

勤めていた時は、お客様が部屋からお出かけにならない場合は、お部屋に電話をして、
「ターンダウンサービス致しますが、いかがでしょうか?」とお伺いを立てるのです。

自分はそのサービスを受けるのが初だったのですが感動☆☆

 

長い人生の中での経験として受けてよかったサービスでした。

私も誰かをおもてなしする時に思い出してやってみよう。

 

ベランダにゴロゴロマットもあるぞ。

 

 

バルコニー☆

朝食はレストラン部屋食も可能!

そして今バリ島で流行っているフローティングブレックファストも可能!
プライベートプールにてプールに朝食を浮かべ、プールに入りながら朝食を頂く事ができます!

変更は追加料金なしです☆ 

 

個人的に、「なんでプールに入りながら朝食食べなきゃいけないの?こぼれたらどうするん!?」
という冷めた感覚も持っているのだけど、

経験として?一度はやってみたかったのですが、寒かったので辞めました(笑)
きっとやってみたら、やってみたでで、楽しかった〜って言うんだろうな。

フラワーバス&バブルバス2度楽しめる。

んもう!夢だったフラワーバス!しかもフランジパニいっぱい!

もう贅沢の限りですたい。

 

 

バブルバス。
このホテルのシャワージェル。めっちゃ泡立つ。そして消えない。
フワフワ。

アラサーはこのお風呂で子供のようにはしゃぎ、湯冷めするまで遊んでいました。

子供の時にすんごく頑張って泡立てして泡風呂作ってたけど、うまく行かなくて泣いた事があった。
そう。いつまでも子供の心ももっているアラサーです。

傾斜で階段が多いけどバギーカーあるよ!

ちゃんとお迎えに来てもらえます*

レセプションに電話する度に、バギーカーはいりますか?とちゃんと確認してくれます。
バトラーさん、レセプション、色んな部署との情報共有はすばらしかった。

私の働いていた時に、お客様の細かい情報を共有してたりしていたので、ここもとっても勉強になりました◎

 

アフタヌーンティーも宿泊者特典☆

お友達の旅ブロガーさんが言っていたのは、高級ホテルは無料特典が充実しており、

ホテルで完結できるから色んな意味でコスパがいい。とおっしゃっていましたが、
バリ島に関しては本当にそうだなぁ〜と思いました。

今回は宿泊費はアゴダにて約28000円でしたが、1部屋の価格なので、2人で割り勘にしたら、14000円。
コレが高いかどうかは価値観の問題ですが(私はこの金額でバリ島に格安ヴィラに何泊できるんだ!?と思うタイプですが…笑)

日本でヴィラとかそれなりのホテルに泊まってももっとしますよね♪

ホテルから一歩の出ずに、大自然を眺めながらプールに入ったり、スタッフさんとお話ししたりしてのんびり過ごしました。
こではホテルステイの醍醐味。

 

アフタヌーンティー♥︎♥︎
3段あるとテンション上がるぅぅぅぅ。

 

 

ホテルスパはSerayu Spa

渓谷を一望できるスパ!

リフレクソロジー(足つぼ)&クリームバスに関しては、オープンエアの席で受ける事が可能!
あとスパにはドライサウナ&スティームサウナもあります(別料金)

 

お値段はホテルスパにしてはそれほど高くない!
バリニーズマッサージは1時間 550,000RP(現レートにて約4200円)コレに21%のサービスチャージが付く感じです。
マッサージオイルなどのすべてバリ島オーガニック高級コスメのSenSAtiaを使用しているとの事!

 

 

スパルーム内には、トイレにシャワールームもあり、
石作りのバスタブもあります!

 

 

フットバスもライムを使って洗ってくれます♪
1時間のバリニーズマッサージを受けましたが、

着替えところから、渓谷ビューを眺めながら、バリ島の風が吹き抜けるこのスパルーム。
とても気持ちよい時間でした。

 

kepitu Bar & Lounge にてディナー

今まで、ホテルで泊まっても、ホテルで食事なんてした事がなかったのですが!?

せっかくホテルに泊まったので、とことんホテルで過ごそうと!
ディナーしました〜へへへ!

今までナシジングで50円の晩ご飯で節約してきたかいがありますな。
今でもナシジング食べてるけどね。
でもナシジング&ナシチャンプルの方が美味しいって思うのはなんでだrow?

 

 

食べた物の一部。

お花のサラダ♪ 量が結構多くてお腹が爆発しそうでした。。。(食い過ぎ。というか注文し過ぎなんだよ)

 

 

ヨガクラスも宿泊者特典♪

ヨガクラスは朝7時か&午後2時から1時間。
毎日あります!

しかもヨガスタジオが素晴らしいの!

 

 

朝日を浴びながら…眩しいくらい!

 

じゃじゃん!この天空感!?

ここはチャペルになり結婚式も行われるとの事!

 

ここの風通り、景色。

とっても素敵で一番のお気に入りの場所…♪

 

ヨガのポーズ。

なかなかキープできなくて、揺れまくっている一枚(笑)

 

朝食は、オーダースタイル♪

朝食は、たくさんの種類のスタイルからオーダーするスタイル♪

パンのバスケット&フルーツプレートはメインの前に来ます♪

 

以下の6つのスタイルから選ぶ事ができます♪

これは来てからのお楽しみ♪

  1. the Kayon breakfast
  2. Shilouette breakfast
  3. Amerikan breakfast
  4. Continental Breakfast
  5. Healthy Breakfast
  6. Indonesian Breakfast

量もあり、スタイルに寄ってオーダーできる冷たい飲み物も変わってくるので

チョイス大事!

 

 

ロビーのエントランスは記念撮影にも最適☆

 

ビジネスセンターもありパソコンやプリンターを使う事ができます!

マック使える!

 

ジムも充実☆

最近の機器が置いてあります!

 

その他、美術館、ホームシアタールーム、ウブドパサール(お土産屋さん)もあり、(※現時点ではまだ工事中)

朝の無料トレッキングウブドまでのフリーシャトルバス(朝9時から夜9時まで 2時間毎に出ています)もあります!

 

 

 

チトラちゃん!とっても素晴らしいレセプショニスト。

一緒に働いていた時が懐かしい!立派に働いているところを見て。嬉しい。

 

 

一緒のホテルのレストランで働いていた元同僚のブディさんが、転職してこのホテルに!
話しかけた時にびっくりしていて(笑)
「ええええYUKIKO~」って。

彼もとても真面目で頼りになるレストランマネージャーとして働いていました!
レストランでのサービスはすべて彼が担当してくれてとっても快適に過ごせました*

いつも社内内線にて情報伝達で話していた事が懐かしい…!

 

 

ちょっと長くなりましたが、1泊の滞在だったけど本当にたくさんの

経験ができて、素敵な滞在になりました。

 

格安ホテルや、ヴィラ、中級ホテルもそれぞれの良さ、利点があります。
初めて高級ホテルに泊まりましたが、今まで私には高級なんて必要ないって思っていたけれども
人をおもてなしする事を仕事として行こうとしているので、
この経験はとっても貴重な経験でした。知らないサービスもたくさんあり、
こういうサービスって家族や友達にも昇華できると思いました。

 

たまには高級ホテルに泊まるのも良い人生の糧になりますぞ!

 

The Kayon Jungle Resort アゴダでの予約はコチラから♪ 

 

 


Banjar, Desa, Bresela, Payangan, Kabupaten Gianyar, Bali 80572
(0361) 978098
https://www.thekayonjungleresort.com/

 

 

 

 

ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

◎creemaにて現在は休業中◎
https://www.creema.jp/c/yucco

◎フリマアプリ「メルカリ」現在休業中◎
メルカリyucco

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す