バリ島ウブド? @タンパシリン おしゃれローカルワルン【warung sambel locok】スバトゥの帰りにどうぞ!

Om swastyustu☆                                                                                           って何?という方はコチラをクリック♪

久しぶりの日本の冬!寒い…寒いのよ…
正月。姪っ子ちゃんが実家が寒くて、駄々こねてたんだけど「さむいィィィィィィサムイ」って!
本当それ!私も、それを真似したくなるくらい。寒いわ!

もういや、、、、部屋寒い、電気代気になる。。。

今日は寒いのが嫌なので、コワーキングスペースに行ってきました!
視野が広がるし、暖かいし、仕事どるし良いことづくめですね♪

墨田区がローカルを生かしたまちづくり&国際化していて、
なんかウブドみたいやな?と思いました。

これは私の中の確変ですね!墨田情報もウブド&私視点でブログアップ
とかしていこうかと思います♪

バリ島ウブドローカルを思い出し、
早くバリ島に戻りたい!

 

スバトゥの沐浴の後、もうあそこらへん行き尽くしちゃった!とか、
ただ、安い!ローカル万歳っていうアジア特有のお得感を味わいたい!

という人向けのローカルワルンをご紹介★

 

スポンサードリンク


スバトゥの沐浴をして


スバトゥへの沐浴なのですが、かれこれもう9〜10回目くらい。
毎回とても生まれ変わった気分になる特別な場所です。

とてもパワーが強い場所でもあるので、
その時々の自分のバイオリズムと向き合うことも重要な場所です。

ブラックマジック(黒魔術)を解くくらいの聖水なので、
自分が強くないと何かを拾ってきてしまったり、パワーに負けてしまう時もあります。
要は心の持ちようなのだけど、その心の持ちようが大事なのです。

バリ人にとっても、行きたい特別な沐浴の場所。

イタちゃんと休みを合わせて、スバトゥに一緒に沐浴に行きました♪
(イタちゃんとは仲良し!一回り年が違うけど…w)

彼氏と一緒に沐浴に行ったり、姉妹で今日は沐浴行こうか?みたいに行くのって
なんだか素敵だなぁと思うのですw

今では入場料はなかったのですが、
入口で一人10,000RP
かかります。

また、荷物を預ける場所では、心づけとして渡す場所があります。

また、ロッカーもちゃんと完備してました!

恥ずかしながら、お供え物はイタちゃんが私の分まで全部用意してくれました。

私も、マッチ、お線香とかはちゃんと用意してきたぞ!

沐浴をする前にお祈りをします。
毎回、この瞬間は心がピシッとなり、かつとても安らかな気分にもなります。

 

柵ができて常に綺麗に掃除されているようになったんだね〜

 


本当にこの場所。私は好きです。

ちなみに…スバトゥの沐浴の場所には何百段という階段を降りていくんだけど…
途中にある休憩所の豆腐&ジャックフルーツの天ぷらが美味しい★

イタちゃんとつまんで帰りました(笑)

 

 

沐浴の後にするお祈りの際につける
お米(ヒジョ)はちょっと上につけすぎたけど、
やっとバリ人みたいに一体化してきてくれた気がする。。。。

 

スバトゥからバイクで約20分のローカルワルン

イタちゃんとバイクで2人で、

「じゃあご飯食べに行こ〜♪」

ということで最近のバリ人の若者に人気な
ローカルワルンに連れて行ってもらいました!

もちろん、外国人観光客は皆無。

でも色彩とか席数はたくさんあって、各座席はなんだかオシャレでした♪

 

 

家族連れも多く、価格もめちゃ安いので、
50,000RP(現レート約384円)あれば、お腹いっぱい食べれてお釣り来る感じ。

綺麗?というかエコリサイクル!

という感じで雰囲気あります♪

 

女子会♡

バリ島で働いていて良かった事は、こういうバリ人のお友達がたくさんできた事!

働く事って私が思うには、同僚達とか上司とか、表面上の部分とみんなの嫌な部分ととことん向き合う場所で、
この人は信頼できる、一緒に仕事したいって思うことは途轍もない信頼感だと思っているのです。

外国で、外国人として働けて、そして、また戻っってきて欲しいと
言ってもらえる人間関係ができたことは私にとっての、最高の自己承認です。

 

 

結構広いのである!

 

プールもあるの。

寒くて入っている人いなかったけど。

ブランコもあって、写真撮影スポット。
(バリ人の人気の場所には必ずこういう写真スポットがつきもの!

 

ガセボもあるぞ〜〜〜

 

 

そして、偶然にもこんな素敵ショットが撮影できました〜!!

ナイスチッチャ!

最後に、、、イタちゃんの家にて

帰りにイタちゃんの家でコピを頂く。

お父さんがバリ島のシガラジャの出身の方のようで、
その地方の卵の揚げ物?をもらいました。

朝ごはんに食べたりもするのだとか!

 

 

 

ローカルネタすぎてあまり参考にならないかもしれないけど、

ティルタウンプル寺院、スバトゥの帰り道なので

ちょっと思い出してくれれば嬉しいなぁと思います。

 

 

 

ウブドから車で約50分くらいです!

Jl. Raya Uma, Tampaksiring, Kabupaten Gianyar, Bali 80552
0819-9911-3457
11:00~23:00

 

 

ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

◎私がバリ島で惚れ込んだ物をネットショップして販売中!check↓◎

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す