バリ島からの贈り物。ダブルレインボー&星空のような大地。一時帰国しました◎

Om swastyustu☆                      →って何?という方はコチラをクリック♪

日本に帰国しました(一時)しばらく日本に滞在し、
またバリ島に戻る予定です。

ですが、お久しぶり日本☆
思っていたいたほど、日本への拒否反応はなく、
寒さにも順応してなんだか元気いっぱいに過ごしています。(コレからどうなるかは不明)

食べ物は美味しい。清潔。お風呂は気持ちいい。
以前の私とは別人の様に変化しているようです。

バリ島も日本もどっちもいい〜。
でもバリ島への想いは変わらない。

このように人生を好転させてくれたのはバリ島と出会えたから。

どうしても今回帰国しなければ行けない理由もあり、
せっかくそういう理由もあるし、
私自身も色々と今後の事を考え、色々と準備して戻ってきました。

その準備して来た物を生かすべく、
この数ヶ月の日本での過ごし方
来年4月以降の方針が決まるといっても過言でもありません。

 

なので…めっちゃ忙しい。やる事、構築する事など、
あと、日本での生活の整頓(掃除、金融関係等々)でも忙しい。

 

ぜったい実現させるという強い決意&何が起こってもいい。という覚悟
を元にガンガン血湧き肉踊っています。

 

帰国するまでもが

素敵だったのでその事を記録として更新します。

スポンサードリンク



帰国する日にバリ島で

ダブルレインボーを見たのです◎◎

それが本当に見事な端から端までの大きな虹でした。

 

帰国する日に、夕日を見にスミニャックのpetitenget beachに行きました。

実は私。
バリ島の海でオレンジ色の綺麗な夕日を見た事
がまだ一度もないのです。(見に行くといつも曇り)

今回も夕日前に荒れ始め、雨が。
でもビーチに行きたかったので行きました。

やはり、夕日は見えない様子。でも広大な海と広い砂浜に満足し、
後ろを振り返ったら…!!!!!!!!!!!!!

 

感動。

帰国日にこんなのを見れるなんて。夕日よりレアだ。
夕日はまだバリ島の神様が今度ね。と言ってくれているような感じ。
この虹を見た瞬間、「あ、大丈夫。絶対またここで生活できる。」
って思ったのです。

来れる。でもここで生活基盤を再度整える。
セカンドステージへの始まりです。

お願いをして虹と景色と空気を楽しみ、ビーチを後にしました。

 

ダブルレインボーの意味を調べてみた。

ハワイではおなじみの虹なんだけれども…

ダブルレインボーは特定の条件がないと見る事ができない虹の事。

幸福が訪れるサイン。
願いが叶う。
「卒業」「祝福」「実現」

 

「ダブルレインボー」には、「卒業」と「祝福」という、二つの意味が込められていると言われているそうです。「卒業」は、今までその人が努力してきたことが新たな節目を迎え苦悩してきたであろう何かが終局に向かっている、という意味です。今まで努力してきた人を、称え、ねぎらい、励ますメッセージが込められています。
「祝福」は、これから良いことがある、と暗示しているとも受け取れます。自分の信じてきた道を進めば世界が開ける、というメッセージです。

https://uranaru.jp/topic/1008872#num_1426777より

 

自意識過剰かもしれないけど、
自分の中できちんと一区切りをつける事ができたバリ島生活。
ある意味断腸の思いでしたが、日本に帰国した今、ものすごく前向きに過ごせているので、
きっと後悔しない選択と自分の内面でのコミュニケーションがしっかり出来たんだなと感じました。

卒業。そして次へのスタート。祝福。

 

住みやすかったコス(アパート)1年分払って荷物置いて行こうと思ったけど…
荷物置いたまましばらく開けるのもなぁと思い、引き払う事にしました。

来た時よりも美しく☆

明らかに綺麗です!笑

 

バリ島生活での荷物は、バリ人友人宅にすべて預かって貰っていて(冷蔵庫&バイクも)
次にバリ島に来た際は、日本から何も持ってこなくて生活できる様になっています(笑)

全財産もバリ島に全部置いて来ちゃったし、戻らなきゃいけないんです。

 

どんなに掃除しても綺麗にならなかった、トイレとシャワー部屋。(あまり綺麗ではないので写真なし)

 

パチもんの肩掛けバッグ。
たくさん入って、たくさんポッケがあって、防水、軽量。
これで100,000RP(約900円)

バグススーパーマーケット様々!
真っ黒になっても洗って、2年間使い切り、ボロッボロになりました。
なので、ここでお別れ。ありがとう。

 

日本へ持って帰る荷物、置いて行く荷物、いらないもの…
荷物は非常に増え、要らないものはバリ人友人に聞いてあげたり、捨てたりして
すっきり断捨離。

日本に帰って来てからも執着あった物が、ちっとも必要なくなり、
大分捨てました。
スッキリ。ミニマムに生きて行きたい。

 

バトゥブランにある、お気に入りのアヤムベトゥトゥのワルン(Nasi Ayam Batu Bulan)にて◎

美味しかった〜〜〜〜◎

 

スミニャックなんて滅多に行かないから、オシャレなパンケーキ食べたい。

思い、パンケーキ☆

 

スミニャックにあるpetetinget beachは物売りの人もいないし、ビーチパラソルとかもない

広大なビーチ。

バリ島の儀式の際のムラスティの行われる聖なるビーチでもある為です。

 

お祈りしてから、海へ沐浴している人もいました。

このような神聖な雰囲気で広大な砂浜…。

好きだなぁ。

 

私が夕日を見に行くと、ほぼこんな感じの幻想的?曇りな景色になります。

これはコレで、すばらしいのですが、そろそろオレンジ色の夕日が見たい!

 

このビーチで後ろに広がる虹を見ました。

端から端まで写真で収まらない〜!

そしてAYUさんの長時間パッケージマッサージを受ける

3.5時間のスパパッケージを受ける!
ボディマッサージ、フェイシャル、スクラブ→アイケア、ヘッドケアに変更!
途中意識無くしていました(笑)とっても気持ちよかった。。

バリ島のスパスクール【BanessaSPA】AYU先生。世界中の高級スパのトレーナー経験。日本語でバリニーズマッサージの神髄を教授!

バリ島からの帰国はドラマチック

日本に帰国してからラピュタを見ました。
そしてこのラストシーン。

バリ島から帰る際は、いかなる場合でも私はこんな感じ↓笑

天空の城ラピュタより※この写真はTVを写メりました!爆

大げさかも知れないけれど、
きっとバリ島クレイジーの人は帰国の飛行機の中ではこんな風なのかなぁと思いました。

 

 

ちょうど窓際になり、窓からバリ島を眺めていました。
深夜便だったので、バリ島の灯りがまるで星空の様に美しかった。
星空を地面に落としたような感じ。

アグン山の部分は漆黒の闇となりブラックホールの様。

窓に張り付きながら、なんとなくホロリホロリと涙を流してました。
またすぐに来るけれども、なんか寂しい。

 

 

今年は手帳を一新☆

バリ島にいた際は、手帳はあったけど使わず(100均一の使ってた)
あと、自分の考えてる事ノートを作っていたので、この手帳だと全部が一冊になるので
ちょうど良いと思い購入!

はあちゅうさんを、心の中でメンターに置いているのもあったのです。

 

10年前から色々とかなえたい事、考えている事をノートに起こしてきました。
もう20冊以上?もっともっと数えきれないほど書いてきました。
その書いた事ってほぼ叶っているのです。

 

日本に帰って、バリ島ではあまり持つ事がなかった、自分を見つめ直し、
じっくり書きまくる事。
もう既に色々書いていて、シールも可愛いのかっちゃった◎

 

 

楽しんで。

一度きりの人生。

 

 

 

ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

◎creemaにて現在は休業中◎
https://www.creema.jp/c/yucco

◎フリマアプリ「メルカリ」現在休業中◎
メルカリyucco

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す