バリ島ウブド ジュンジュンガン村のケチャダンス★村人の息使いを感じる伝統舞踊。

Om swastyustu☆                                                        って何?という方はコチラをクリック♪

 

バリ島ウブドでは、バリ舞踊が連日開催されています!
せっかくウブドにいるんだもの!
と有名なものは一通り見に行きました♪(こちらまだ記事にしておりません…)

バリ舞踊@ウブド2018版スケジュールはこちらから←check

 

バリ島でケチャダンスと言ったら…
ウルワツ寺院の夕日と共にみるケチャダンス!
なのですが、私!なかなか機会がなく見た事がありません。

なので、比べることができないのですが、
バトゥブランにあるケチャダンスは一度見に行った事があります。

何だろう。よかったんだけど観光ナイズされすぎちゃって…うーん。
と思ってしまいました。。

 

ウブド中心地からちょっと北にある村。
ジュンジュンガン村にもケチャダンスが公演されております。
そこに行ってきました!

ローカルを感じ、村人の息遣いが目の前で見え、
炎のみの灯りは圧巻でした!

 

ジュンジュンガン村人達による月曜公演@19時!

そもそも、何でここに来ようかと思った理由は…

お友達のイタちゃんのお父さんがガルーダ役で出ている&ホテルの同僚がランプ部門
でバンジャール(村組織)の仕事をしているから!

という事で、彼らの勇姿を見に来たのであります!(笑)

 

毎週月曜日の19時から公演してます!(約1時間)75,000Rp(現レート約576円)
※ウブド観光情報センターから18時半に無料シャトルバスが出ています。

 

ケチャダンスって何?

実は、このケチャダンスって歴史的に浅いのです。(バリ舞踊も現在の形になったのと同じくらい)
宗教儀礼 サンヒャン・ドゥダリの中で、男性たちのコーラス「チャ」の合唱を抽出したパフォーマンス。
本来は踊り子をトランスへ導くための日犠牲の高いものだったとのこと。
1930年代にヴァルター・シュピースの提案によってラーマーヤナ劇と組み合わされ、
観光客向けのプログラムに再構成されました。

物語の展開に合わせ、変化する声とリズム。
激しい身振りのダンスは世界的にも珍しいとのこと。

(参考:改訂版 バリ島ウブド 楽園の散歩道(地球の歩き方GEMSTONE) (地球の歩き方GEM STONE)

 

声だけのオーケストラは本当に圧巻でした。。。

 

ラーマーヤナって何?

ラーマーヤナは、古代インドの大長編叙事詩。ヒンドゥー教の聖典の一つ。
マハーバーラタと並ぶ2大叙事詩の一つ。サンスクリット語で書かれ、全7巻。
ラーマ王子が、誘拐された妻シーターを奪還すべく大軍を率いて挑む姿を書いてあります。
(参考:ウィキペディアより)

ケチャダンスはこの物語で進んで行きますので、ざっとあらすじは知っておいた方が
見ていて??とならないと思うのでググって見て!

会場でも英語でパンフレットもらえます!

バリ舞踊図鑑 padma nilay←このHPからでもあらすじ見れます。

 

舞台と客席は目と鼻の先。

椅子は、舞台を円を囲うように並べられており、
この日は約30人くらいのお客様が来ていました。

18時半くらいにきて席取りした方がより良い正面の席が取れます!

 

 

ランプ部門の人は公演前に火の準備をします。
ホテルの同僚でバトラーのarik(^^)

 

 

公演中の灯りは何と、この炎だけ!

この炎だけの雰囲気もなかなか乙でドキドキしました。

 

イタちゃんは仕事で間に合わず、イタちゃんのお姉さんと一緒に見ました!
彼女曰く、初めて見るとのこと…笑(お父さん出てるのにw)

70人くらいの村の男達。若い人からおじいちゃんまで。
彼らの肉体&声のオーケストラは本当に圧巻!

しかも目の前ときた!

 

ローカルらしい緩さ?もあり

(イタちゃんのお父さんは、公演がはじまった頃はまだ家でテレビを見ていて、出番になりかけたら、
バイクで出勤?そして自分の出番が終わったらすぐに帰宅(苦笑))

 

 

 

 

公演が始まる前に、マンクー(お坊さん)は場を清めていて、
この「ケチャ」と叫ぶ人々もティルタ(聖水)を受けていました。

 

公演後に恒例の村人達との写真撮影もあり、
写真にはないけど、ちゃんと女の子のバリ舞踊も見れます!

 

観光ナイズされたケチャダンスよりも、
バリ島ウブドを感じる事ができます!

  1. バリ島の村の雰囲気を感じる事ができる。
  2. 客席と舞台が近いので息遣いや迫力を感じる。
  3. 炎のみの灯りで神聖な雰囲気を感じられる。

 

 

終わったら、イタちゃん一家とご飯

公演後にご挨拶にイタちゃんのお家へ。

以前、私が美味しく感じられなかったという…
クルンクン名物のスロモタン
を買ってきてくれていました!

本当は本場で食べるのが一番いいのだが、
ギニャールのナイトマーケットでスロモタンの美味しい屋台があると
お姉ちゃんのデシちゃんが買ってきてくれました〜〜〜〜★

 

いや、本当1回目食べたよりも美味しかったヨ〜〜〜〜!
そんなジュンジュンガン村のケチャダンス鑑賞でした◎

 

会場はこちら↓

毎週月曜日の19時から公演してます!(約1時間)75,000Rp(現レート約576円)
※ウブド観光情報センターから18時半に無料シャトルバスが出ています。

歩くのはちょっと無理な距離です。夜中は真っ暗になります。

 

 

 

ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

◎私がバリ島で惚れ込んだ物をネットショップして販売中!check↓◎

スポンサードリンク



スポンサードリンク



コメントを残す