私がなぜバリ島に留学したのか。

私がなぜバリ島に留学したのか。

ウブド

おそらく皆様が気になる事だとでしょう。
最近、自宅マッサージサロンをオープンするにあたり
よく聞かれる質問なのです。

A.直感!!!!!!!!!

 

はい!答えです!
直感!

それに行きつくまでのこと??
そうすると話はちょっと長くなります。
どうぞお付き合い下さいませ。

 

 

 

 

もともと、私は芸術系志望の人間でした。(母ピアノ教師にて私もピアノをやってました)
人生の節目の進路の際に、たまたま中途半端に勉強ができたのもあり、ピアノも中途半端だったので進学校へ。
大学は芸術大学を目指すも落ちる。某大学の経営学部へ(音楽マネージメントできるように…という思考回路があった為)
仮面浪人を繰り返す。

 

大学に在学しながら、河合塾の美術予備校に通い、パフォーマンスや演奏や表現を学ぶ。
ジャズの専門学校に通うもしっくりこず…。

 

でも心理学部の授業は積極的に履修してボディワークや五感の授業は面白くてたまらなかった。

 

 

学生時代はとても考えに考え抜いて、苦しい青年時代でした。。。。

 

 

 

この頃から、精神、五感、癒し…という言葉にちょっづつ興味を持ち始めるも、
本人はかたくなに自分の興味を拒否(苦笑)

 

 

 

 

 

 

就職して、医療機器営業、人材派遣営業…と営業職を経験。
その間も、芸術&音楽に関係する興味は離れませんでした。

そして隠れている興味、五感、精神、癒し…もネ…

 

 

営業職をしているときに、
頭に腫瘍が見つかり、長年の体調不良の原因がわかり(ずっとけだるく、頭痛があり、生理が定期的にきていなかった)
手術して体調が劇的に改善!
脳 〜下垂体腺腫について〜

 

 

 

今までの自分は何だったのだろうと言うくらい、体が本当に楽になった。霧の中から抜けたような感覚です。
普通ってこんなにすごいんだ!

 

 

心身相関や、手術をするにあたっての臨死体験や身の回りにおこるシンクロニティ。。。。
この経験も後ほどの直感への選択の理由の一部になります。

 

 

 

体が元気!
思考もこんなに元気!

 

 

今までの事を振り返る。
なぜ私はくるしかったのか。
なんでこの選択をしてきたのか。

 

 

私。お母さんが喜んでくれると思う選択をしていた。
世間的にいい方を選んでいた。

それも自分の選択。

 

 

私のやりたい事、楽しい事。ワクワクすることを選んでいけないと思っていた。

 

 

 

 

そんなことを気付き始めてた手術が終わった26歳。

 

 

で、結婚も決めました。
5年間遠距離していた彼。

 

 

 

もういいんじゃないかな〜。

この時から直感で動く事を始める。

 

 

 

 

でもまだ、世間的に認められる事がしたかった。
結婚後上京。元上司に手術後だから仕事をセーブしろって周りにも注意された。

 

でもたまたま大企業に内定が出た。

人材派遣営業。
きつかった。勉強になった。
でも、精神的に私が参ってしまった。

お腹がいつも痛くて斜めに歩いて外回りしていたと思う。
あるとき。心のダムが崩壊した。(鬱になりました〜!)

そして退職。

 

 

 

3/31退職。

 

 

もう仕事しない方がいいのかな…と布団の中でぼ〜と何かを思い出していた。
私何が楽しいのかな。うれしいのかな。ワクワクするのかな。。。。

 

 

「あ、私、留学したかった。。。心残りだったし。。。。」
芸術学部のあるところに行こうかな…。イギリス!

ふと思い出した私が母に冗談で行っていた言葉

「私、なにもかもだめになったらヨガのインストラクターになる!」
今でもなんでそんなことを言ったのかは不明ですが、その時、ヨガにすごくはまっていて、精神や、体のことに興味を持ち始めた時でした。
決してヨガのインストラクターを馬鹿にしているのではありません。
むしろ、自分の興味に対して、自分で否定していたのでこんな事を言ったのだと思う。
そして、鬱になった今、興味を持っていた、五感、精神、癒し、身体に向き合ってみよう!と母に話した瞬間を思い出したんだろう。

という事で、候補は、2つ

イギリスのアートカレッジ。
ハワイのヨガ留学。

 

 

ぼさぼさの頭でむさぼるようにパソコンとにらめっこ。

 

 

両方。高い。(却下!)

 

 

 

どうせ行くなら、長い期間行きたい。できれば英語も話したい。
そしてどうせ行くなら、なにか技術を身につけて帰ってきたい。そして異文化も。

 

 

 

そしたら、検索欄にちらっと現れた

バリ島とかマッサージとか検索もしていないのに現れました。

 

 

「バリ島スパ留学 タミーズハート」

 

 

バリ島ってどこ?
インドネシア?場所は???
言葉は????そんな感じ。。。。

 

なんでバリ島なの?みんなに聞かれた。

 

 

 

「え、分からない。でも行かなきゃいけないの」
そんな感じ。

そんなこんなから引き込まれた。

 

 

そして、思い出した事2つ目。
いろんな占い師さんに

人を癒す仕事、助ける仕事が向いてるって言われており…(その時はなんで芸術っていってくれないの?思っていた)
手を使う仕事が向いているとも言われており、セラピストも、ハンドメイドアクセサリーも、パソコン使う事も
すごく向いているからやってみて!と…!

 

 

長く滞在できる。
技術が身に付く。
英語で授業(私の選択した学校が)
異文化
神の島であること。

感覚と精神の勉強ができると思った。

 

 

すべての条件がそろった。
そして、すぐに申込。

3/31退職

4/3申込。

迷いはなかった。

 

 

 

 

出発は9月。

不安もなかった。なぜか。
鬱なのに。(苦笑)

9月迄ゆっくり休もうと思った。

その間にアクセサリーを作ってみた。
売ってみた。

 

 

 

 

9月に渡バリ。
バリ島1ヶ月 マッサージ留学

夢のような時間と解放された精神、体。
喜び。

どうしてもまた行きたい。

 

 

 

 

派遣でお金を短期でがむしゃらに稼ぐ。

 

 

 

 

翌年の4月に2ヵ月渡バリ。
→再びバリ島へここで決意表明させてください!!!!!!!

最高に幸せな時間。
今迄の人生で心から幸せを感じた時間だった。
体も心も元気に。

そして今までのトラウマが知らないうちに消えていた。

考える事は、これからの事。

 

 

 

 

そして、バリ島に住んでライフワークを!(笑)したい!

 

 

マッサージ自宅サロンオープンにむけて準備中。
でもいつでもチャンスがあったらバリ島に行く事ができるように
フットワークは軽く。でも全身全霊で。

 

他にもビジネスできたらいいな〜っと挑戦したい事もたくさん。

試行錯誤中。

 

 

不思議なシンクロが起こるし、周囲の人がすごく元気になったねっ、

キラキラしているね(照れる…)
言われる事が多いのです。。

 

 

直感ってっても理由はない訳ではないのだけれども、
迷いはなく、こんなに気持ちよく?

大大大大好きな場所になったバリ島。

 

バリ島やバリの家族を思い、枕を濡らす事もあります(笑)

 

 

でもマッサージしている時、バリに繋がっているような気がしていて、
私自身もとても気持ちがいいのです。

 

 

バリ島のマッサージオイルに、バリ島のお茶。
毎日バリ島気分。

なんだろ。これ。

今は熱病のような病気かもしれないけれど、

私は今とてもワクワクしています。
これからの事や生み出すことは苦しいけれど。

少しずつ。できること。
周囲を癒しながら自分も癒しながら生きていこうと思います。

 

 

バリ島。行くから待っててね!

 

 

 

 

ポチッとお願いします☆

人気ブログランキングへ

 

https://www.creema.jp/c/yucco
creemaにて現在ピアスのみ販売中です*ちょっとのぞきにどうぞ…!

フリマアプリ「メルカリ」でも販売してます
メルカリyucco

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す