Bali島情報

ギリ島が優しい楽園でした。海カメにも会える穏やかな美しい海の島

Om swastyastu☆
↑って何?という方はコチラをクリック♪

バリ島から行ける離島【ギリ島】にやっと上陸しました!
今回は一番大きいギリトラワンガンへ。
本当は何泊かしたかったけれども、
日帰りでも大満足&満喫できました◎

ウミガメと一緒に泳いだし、
青い海&白い砂浜&自転車で一周〜
穏やかで便利。

色んな意味で優しい優しい島でした(ほっこり)

●●●
yucco

ここはまさに私にとっての理想な離島リゾート!

それに比べるとペニダ島って本当に厳しい島だなぁと実感(笑)
ドSな島です。

ペニダ島★旅行記 大特集!ここを読めばペニダ島に行きたくなる!?2019年6月12日更新 ※ペニダ島旅行記 摩訶不思議な非常を巡る冒険。マイナースポットは厳しいぞ!追加 Om swastyast...

 

そんなギリ島ギリトラワンガンの日帰り旅行をレポート!

 

スポンサードリンク



 

ギリ島はロンボク島の北西部にある3つの島

 

バリ島のパダンバイ港からスピードボートにて約90分

行き方&注意事項はブログの最後に記載!→こちらからジャンプします

3島はとても近いので行き来も可能です。
透明度の高い海に白い砂浜。
ビーチから泳いでシュノーケルも可能
ゆっくりした静かな時間。
夕日が美しく見える島でもあります。

ほとんど欧米人で日本人はそんなにいない所。
でも前々から話題ですね!

離島だからと言っても、
レストラン&クラブ&カフェ&ATMもあり
かなり便利な島!

バリ州ではないので、
バリ島とはまた違った雰囲気です。
バリヒンドゥーではなくイスラムな感じで『かほり』が
ちょっと違います(ちょっと感じてみてほしい!)

ギリ島へ!出発はパダンバイ港!

バリ島からギリ島へ手段は、スピードボート、飛行機(ロンボク島経由)の方法があります。
バリ島からだと、スピードボートが一般的

港はサヌール港スランガン港パダンバイ港などから出航。

船会社によってまちまちですが、
バリ島東部のパダンバイ港が一般的ではないでしょうか。
(パダンバイまでは、車でクタから約90分、ウブドから約60分)
結構距離があります。

 

船代は提示されている価格は、大体往復で約11000円〜前後

送迎付きもありますが、送迎はちょっと色々と問題があるようです…
行き方&注意事項はブログの最後に記載!→こちらからジャンプします。

 

 

パダンバイ港はギュっとした港です。
さあさあ出発!

 

船は、ペニダ島&レンボンガン島行きの船よりも
気持ち大きめ。長旅なのでトイレも付いています

そして、船の中でビール売ってる
船旅にビーツは最高ですな。

港に色々と船旅に必要な食べ物売ってます。

船の中で寝てたので、
あっという間にギリ島につきました。。
(飛行機の中では眠れないのに、、、)

 

ギリ島トラワンガン。青い海、白い砂浜。そして人が多い!!

 

初めて降り立った時。
こんなに小さな島なのに、、、人の多さにびっくり。
なんと賑やかなのでしょうか?!
とても離島とは思えない。

 

 

あとで分かったのですが、賑やかなのは東側。
西側は砂浜が広がりうって変わり穏やか。

もっと静かなのが、ギリ3島のギリメノギリアイルだそうです。

 

 

ギリ島では、車やバイクなどがありません!

なので移動は、自転車&馬車
ステキヤン〜。

あのブンブンとした機械音がないのが
人が多くてもなんか穏やかに感じてしまうのかなぁ。

 

 

パッカパッカ走る馬車はみてて微笑ましい。

  • お馬さんは島1周で約250,000Rp〜<現レートにて約1900円>(時期により変動。要交渉)
  • 自転車のレンタル代は1時間約20,000Rp〜<現レートにて約160円>(時期により変動。要交渉)
    1日借りた方がお得です。約50,000Rp〜<現レートにて約380円>(時期により変動。要交渉)

 

 

ATMも至る所にありました。
両替所もバリ島よりはレートが低くなりますがあります。

 

ギリ島トラワンガン 海ガメシュノーケリング♪

●●●
yucco

さてさて、シュノーケリングしたいな!?海ガメ〜

と思うも全く調査もしてこなかったので
相場もスケジュールも分からない。

勧誘してくるお兄ちゃんと話す。シュノーケルに関してはこんな感じ。

  • ギリ島3つの島のシュノーケルツアーは4時間〜ほどかかる(日帰りでは無理)
  • 他のゲストとのシェアも船も上に同じ。
  • 日帰りの場合は、船の個人チャーターのみ。2時間700,000Rp〜750,000Rp/1船(現レート約5200円〜5500円)

ということで日帰りだと、船の個人チャーターになります。
大体相場が700,000Rp〜以上でした!

 

早速チャーターしました〜!

 

キレーイな海だな〜
シュノーケルセット込み。

タオル持参、着替える場所はないので
自然乾燥でもいい水着&服で来られるといいでしょう。

 

 

グラスボートだぁぁぁぁぁ!

 

 

このビーチ!綺麗〜〜〜〜!
海ガメさんがいるようで人だかりが…!

えっと、、ここだと、ビーチエントリーシュノーケルできるよね!?
満潮だと海ガメがくるようです!

またタートルポイントという場所でも常にほぼ100%の確率で
見ることができると言っていました(でもね自然のものだから絶対ではないと思います)

 

 

 

泳いで行ったら、海ガメが海藻をモグモグ食べてました〜♪
こんなに近く接近!

でもカメさん。慣れているのか全然逃げません。

船のドライバーさんも一緒に潜ってくれて
写真めっちゃ撮ってくれました!

 

ずっと一緒に泳いでヒラヒラしてました♪
こんなに目の前にいることが嬉しくて♡
マンタもそうだけど、でかい生き物見ると興奮。

 

 

かわいいのう。

ギリ島 恋人達の石像 シュノーケルポイント

 

ここは比較的新しいシュノーケルスポットみたいです。
海の中に幻想的な?風景が広がります。

 

かつてペニダ島&レンボンガン島にあった
ブッダポイントみたいですね!(現在閉鎖中)

 

 

ここで潜水をしまくってたので耳が痛い。。。

 

 

写真では写っていませんが、
人気のシュノーケルスポットなので、
非常に混雑しています!

なんとか撮影できました(汗)

あともう1箇所のブルーコラールに連れて行ってもらい、
小魚の大軍にまみれ(写真が地味だったので割愛)

大満足な約2時間のシュノーケルでした♪

 

ギリ島トラワンガン 自転車で島を1周!海上がり&海風で自然乾燥!

 

これがとってもよかった◎

水着着用のまま、タオルでさっと拭いて
パッと簡単な服を着る。
そして南国の太陽&海風で自転車♪

幸せ〜
のんびり〜
穏やかな海を眺めながら。

 

自転車島1周チンタラ、寄り道しながら約1時間でした。

 

路地裏に入るとまた、ちょっと素朴な雰囲気です。
今度は散策したい!

 

ギリ島トラワンガン ブランコは各所に健在。

絵になるブランコは各所に健在です。

 

小さい頃からブランコは限界まで漕ぐ

 

ギリ島では、水着に簡単な服装でも
雰囲気は開放的。

 

 

これは私の想像するビーチリゾートです。

ビーチで読書して〜ビール飲んで〜
海入って遊んで〜昼寝して〜

ココは楽園じゃ~。
そして何もない訳ではなく程よく便利。

 

 

 

 

自転車で走っていると、、
ココにもタートルビーチが。

『今日もたくさんカメきているよ〜』
とおじさん達。

満潮時はココにきているようです!
シュノーケルセットは大体安いところで25,000Rp〜50,000Rp
各ビーチでレンタル可能です♪

 

港側にも泳げる遠浅にビーチがあり気持ちいい。

 

レストランもたくさん。
物価はバリ島の観光地(クタなど)と同じような感じです。

 

へへへ。絵になるハンバーガー&レモンビンタン!

 

今度は各島に1泊ずつしてみたい!
ギリ島おすすめです♪

帰りのスピードボートは、
ギリアイル、ロンボク島経由だったので2時間くらいかかりましたが、
ビール飲みながら寝ちゃったのであっという間でした。

18時にパダンバイ港。
ウブド着は19時ちょい過ぎでした!

 

あ〜楽しかった!

 

 

ギリ島トラワンガン 行き方&注意事項!

ギリ島トラワンガンへの行き方でちょっと注意が必要だな。
と感じた事を記載します。

〜パダンバイ港の行き方&帰り方について〜

【個人手配】
パダンバイ港はバリ島東部にありバリ島南部(約90分)
ウブドから(約60分)と距離があります。
行きのタクシー代も結構かかると思います。
(約450,000Rp以上くらいはするのではないでしょうか…)

帰りもタクシーはパダンバイのドライバーのみになりますので
手配していないとドライバーに囲まれることがあるようです。
(友達談)

旅慣れてない方は
船のチケット&送迎車の手配
をちゃんとして行ったほうが良いと思いました!

【船会社の送迎】
船のチケットを事前に購入した場合は、
無料送迎、有料送迎などホテルまでのシャトルバスサービスがある会社が多数。
私の見聞きした範囲ですとちょっと心配なことがあります。

手配したのに朝お迎えがこない。
ホテル勤め時にこの問題は何件か起こってました。
前日確認したのに関わらず(汗)

帰り送迎中に途中で降ろされる、追加料金を請求される。
これもよく聞いた話です。ウブドはココマートまで、
ヌサドゥアはマクドナルドまでなどあるようで、
事前に知らされているなら良いのですが…

私が体験した話ではないのですが、
よく聞いた&目の前で起こっていた話です。
もちろん、全ての会社でこのような事が起こっている訳ではないです。

ただ、懸念があるので…
旅慣れていない人が個人手配して行くのは
難しいなぁと感じたので、ストレスなく行けるのは

  • ツアー会社に全てお任せしちゃう
  • パダンバイまでの送迎&船のチケットのみを手配してもらう

この2パターンが良いのではないかと思います!

先頭に戻る

 

今回もウィさんにお世話になりギリ島に行ってきました♪

バリ島おすすめカーチャーター ウィさんの【wiwibali~ウィウィバリ~】2019年6月30日更新★現在も元気に忙しくウィさんは営業中です★ Om swastyastu☆       ←って何?という方はコチ...

ギリ島日帰りツアー!〜ウミガメシュノーケル&ギリトラワンガンぶらり〜
12000円/1人(最小施行人数2名より)
港までの送迎&船代のみも承ります。7000円/1人

 

♪よりリアルなバリの事はツイッターでつぶやいています♪
Twittwe ID : @Wn_yucco

♪インスタグラムはこちら↓
Instagram ID : yucco_bali

 

ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

◎私がバリ島で惚れ込んだ物をネットショップして販売中!check↓◎

スポンサードリンク



スポンサードリンク