Bali島情報

ギリ島トランワンガンのんびり2泊2日〜バリ島から行ける離島〜

Om swastyastu☆
↑って何?という方はコチラをクリック♪

相方が来たので、
ギリ島に2泊3日でのんびりしてきました。
今回はギリ島2回目。

ペニダ島は冒険の島なので
相方が言うには

相方
相方
『冒険よりものんびりしたい』

と言う事でギリ島だ〜と。

また、

相方
相方
移動するのが面倒&ある程度賑やかな方がいい。

と言う事でギリ島トラワンガンにて2泊することにしました。

ギリ島が優しい楽園でした。海カメにも会える穏やかな美しい海の島Om swastyastu☆ ↑って何?という方はコチラをクリック♪ バリ島から行ける離島【ギリ島】にやっと上陸しました! 今...

ギリ島の行き方などの詳しい事は
上のブログをチェックして下さい♪

今回はウミガメシュノーケルの事(2回した)
ギリ島ホテル、写真撮影スポットなども乗せております〜♪

〜目次〜(各項目にジャンプします)

  1. 1日目 ウミガメシュノーケル(シュノーケル船に乗って)
  2. 宿泊はプライベートビーチがあるウィルソンズリトリート(willsons retreat)
  3. 2日目 自転車で島を散策&ウミガメシュノーケル(ビーチエントリー) 
    ビーチエントリー時の注意!
  4. ベジタリアンおしゃれなベジタリアンワルン
  5. 有名インスタ映えスポット ピンクココ(pink coco)
  6. ギリ島で夕日

ギリ島 1日目 ウミガメシュノーケル
(シュノーケル船に乗って)


前回はウィウィバリのウィさんのギリ島日帰りツアーに参加。

日帰りで短い時間だったけど、
ウミガメや綺麗な海でのシュノーケル&島散策は
とっても濃密で大満足だったので泊まりに来ました♪

今回もウィさんに1日目だけついてきてもらったYO。

 

パダンバイ港から出発!
ほとんど欧米人で溢れかえる港。。。

この日は、アグン山がとても美しく見えました
90分は長いようであっという間。

レンボンガン島&ペニダ島へ行くピードボートよりも
ちょっと大きいくらい。

 

着いて早速、シュノーケル船に乗り、
ウミガメ&サンゴ礁シュノーケリング♪

マイシュノーケリングセット持参!
ギリ島2回目のシュノーケリングは1回目よりもさらに感動。

シュノーケーリングのガイドさんが一緒に潜ってくれて
私の水中カメラを奪われ!?(すごくたくさん写真撮ってくれた)

恋人達の石像では
潜水チャレンジにてだいぶ潜水技術が上がりました(たぶん)

ブルーサンゴ礁のあたりがお魚天国。
更にそのブルーサンゴ礁でまさかのウミガメちゃんの遭遇♪
(写真はあるけど、ここでは割愛)

yucco
yucco
常にウミガメとの遭遇率は高いのだなぁ

 

前回のシュノーケリング時は満潮であった為、
ビーチあたりでウミガメちゃんと会えたのですが、
今回は引き潮時であった為、
ギリメノあたりのウミガメちゃんの寝床まで
シュノーケル船を進めてもらいました。

 

ウミガメちゃんの寝床は、
本当に寝床!寝てる!(笑)

結構深いのですが、
ウミガメがいっぱい!

潜れなくても、上からウミガメちゃん
が寝ているのが見えるのです!

 

これは、ガイドさんが潜って近くで写真撮ってくれたもの。
この写真の中でも4匹いるの分かりますかな!?

 

深くにウミガメちゃんは寝ているのですが、
息継ぎで上がってきてくれます!

こんなに大接近!?

ウミガメに触れないように避けようとしているけど、
ウミガメが向かってくる図。

いやはや、今回のシュノーケル時間は90分で3箇所。
もう大満足でした。

ウミガメちゃん。大サービスありがとう。

前回同様に今回もお世話になった、
一緒に潜ってくれ&カメラも撮ってくれて&いち早く亀を見つけてくれる
シュノーケルの運転もする鈴木雅之似のワッハブさん(笑)

無口でいぶし銀な男ですな^^

 

ギリ島のホテル
宿泊はプライベートビーチがある
ウィルソンズリトリート(willsons retreat)

今回の宿泊場所は、ちょっと奮発しました。
安宿ではないですぞ。(笑)

前回ギリ島に来た際に、自転車で島を回った際に
すごく気に入ったビーチがあり、
そのビーチがこのホテルのプライベートビーチだったのです。

ビーチでゴロゴロできるホテルがいいと思っていたので、
このホテルをチョイス。

ウィルソンって、あの映画『キャストアウェイ』の
ウィルソンの事だろうか。。。

道を挟んで海。
レストランなのでココで朝食もランチもディナーもできます♪

ウエルカムドリンクはフレッシュジュースを選べます♪

そうそう。これがしたかったのです。
満潮時にはここでもたまにウミガメちゃん見れるみたい。

ちなみにホテルで
シュノーケルセット&ライフジャケットは無料で貸してくれます。

 

ホテルのお部屋は、プライベートプール付きのお部屋にしました

わほ〜

このくらいのヴィラのお家が欲しいなぁ。
(いつの日か計画中)

このスペースがなかなか魅力的。
ごろ寝ゾーン。

シャワールームは、吹き抜け!(笑)
トイレは

大空見ながら用を足せます!

コンプリメンタリーのお水が大量にあり(笑)

プライベートプールは、周りを気にせず入れるのでいいですね♪
お値段は1泊1部屋 約12000円。
プライベートプールつかなければ、約8000円くらいではないでしょうか。

安くはない。
いつも安宿だからたまにはいいでしょ!?


North Beach Gili Trawangan Desa Gili Indah, Pemenang, Gili Indah, Gili Trawangan, Kabupaten Lombok Utara, Nusa Tenggara Bar. 83352
https://wilsons-retreat.com/
0878-6177-2111

お庭も楽園。
スタッフの人はとてもフレンドリーで気持ちよかったです。

自転車レンタルは24時間50,000RP(きっかり24時間で貸してくれます)
※ギリ島は、自動車&バイクが走っていないので自転車&馬車の移動になります!

ギリ島トラワンガンの夜はおとぎ話のような雰囲気
なんとなくディズニーランドのような雰囲気!?

野外映画をしているところや、
DJイベントをしているビーチなど
それぞれがムーディな感じを醸し出しています。

うるさいのがちょっと苦手な私はウィルソンリトリートあたりのホテルは
夜は静かでよかった!

バリ島とはまた違った雰囲気で
違う国に来ているような錯覚を起こします。

自転車での移動はお尻が痛くって(笑)
砂地も多いから降りて自転車を引いて
いかなければないない場所も多数。

このアナログの感じもたまらないんですけどね。

欧米人だらけだから、
食事も結構高め。

(ローカルの場所はバリみたいに共存している
という感じでなく目に入りにくいイメージです)

ギリ島 2日目 自転車で島を散策&
ウミガメシュノーケル(ビーチエントリー)
ビーチエントリー時の注意!


朝ごはんは、海を眺めながら♪
エッグベネディクトをチョイス!

さてさて、2日目は自転車で島散策です。
相方が

相方
相方
ウミガメとまた会いたい。

というもんだから、ビーチエントリーでウミガメちゃんと会える
というタートルビーチにやってきました!


タートルビーチ(ショア)

ここで注意事項!

もし干潮時にビーチエントリーでシュノーケリングにてウミガメちゃんと
会いたい場合はガイドさんにお願いするべし!

今から理由を述べますが、

  • 結構沖に泳いで行かないとウミガメちゃんいない!
  • どこにウミガメがいるかなんて素人じゃ分からない!
  • あんな所までガイドなしで泳いでなんていけない!(ガイドさんいないと怖い)

ので頼んで本当によかったし、
感動したし、やっぱり彼らはプロなんだなと感じました!

前回きたときは満潮。
満潮時には砂浜からすぐにウミガメちゃんがいるのですが、
今回は引き潮時。
波打ち際までかなり距離があり。

ビーチにいるお兄さん達が、

ビーチのお兄さん
ビーチのお兄さん
ウミガメのガイドはいらない?100%会えるよ!100,000Rp(現レート約800円)でどう?

と声をかけてきたものだから、
あれ?前はビーチエントリーで会えたからなぁと思いつつ

yucco
yucco
一度探してみて、いなかったらお願いするね!

と回答。
で、探してみたが、干潮時だと海の様子が全く違う。
亀なんていない。

周りの欧米人達も『いないね〜』と引き上げていく。

100,000Rpでガイドしてもらって会えたら安いもんじゃん!
相方と相談してお願いする事に。

これが本当に正解で、
沖に結構泳いで行きます。

底は見えるくらいだけど浸水も深くなり…
シュノーケリング初心者の相方曰く、

相方
相方
あんな所一人で絶対に泳いでなんていけない。。

私も一人でこんな場所まで、泳いでウミガメなんて探せなかったし、
ガイドさんがいる事の安心感って半端ない!

 

案内してくれた場所も、ウミガメちゃんの寝床らしく、
ウミガメちゃんたくさんしました〜♪(写真いっぱいとったけど割愛笑)

ここでもウミガメパラダイス!

ここに泳ぎつくまでのシュノーケリングもうみが美しく感動しました。
相方も大満足!

2日間に渡りウミガメちゃんを堪能しました。
ガイドしてくれたヘンドリーさん!

この人もチャラチャラしてなくていぶし銀のような硬派な男?(のように見えた)
今後の為に連絡先教えて欲しいと言ったのですが、
嘘かもしれないけど(笑)というか私が振られたのか!?笑

『携帯はストレスだから持ってないんだよね、
ここに来たら会えるからここに来てくれと。』

という今時ではない回答!(笑)

 

シュノーケルのあとは開放的な海岸のバリニーズマッサージ。

昨日から気になっていたオープンエアのスパ!
手つきが上手そうだったら。

お願いしてやってもらいました〜
セラピストさん達はバリ人でした⭕️

うまく見えないようにマッサージはできます♪
ただ、仰向けしていた際に強い風がついて私胸ポロしちゃったけど(笑)

みんな水着で自転車乗っているし、
なんか気にしないわ〜(笑)

ベジタリアンおしゃれなベジタリアンワルン


どこか美味しい場所はないかと、ググったら出てきた評判がよかった
ベジタリアンワルン♪

ギリ島は似たようなものが多い中これはなかなか珍しい!

ギリ島の中部にあります。

ナチュラルな作り♪
お客さんは常にひっきりなしにきています。

ベジタリアンの料理はなかなか豊富!

飲み物はなかなか凝っていて美味しかったです♪
お値段も、海岸線沿いのレストランに比べる3分の1位!
これはお得♪

味はちょっと薄め。
本当に体にいいんだなぁと思う感じです!

Pituq Waroeng
0812-3677-5161

有名インスタ映えスポット ピンクココ(pink coco)


ギリ島と言えば?というピンクのホテル。
ピンクのブランコもあるホテル&レストランです♪

私も痛可愛いにチャレンジ!(笑)
足ふといし、短い。まいいか。(自己満足)

ここのビーチレストランで、夕日を見ました♪

 

https://www.instagram.com/p/B4N4yRWoaM9/

 


ピンクココ ギリ トラワンガン
(0370) 6197436

 

パイナップルが釣られている…

海岸線沿いを自転車で走っていると、たくさんの撮影スポット!?
アートな場所がたくさんあります。

ブランコもたくさんあるので、みんなでワイワイ散歩しても楽しいかも。

ギリ島で夕日


ギリ島は夕日が堪能できる島です。

PINK COCOのビーチにて。
お空がピンク色になります。

1日目の夕日は、アグン山が美しいシルエット。

お空の色の変化が羽衣の布のように
美しかった!

 

【番外】
バリ島では私は、とうもろこしを自分から買って食べたりした事がないので
いくらか分からず。相方が食べたいっていうから買ったら20,000RPでした(笑)
色々と高かったのと、自転車で疲れていたからもう価格交渉が疲。

あとでバリ人友人に聞いたら
『え〜5,000RP〜くらいだよ!?』
と言われ、ぼったくられたらしいけど
知らないってこういう事なんですよね。

yucco
yucco
美味しかったからいいんだ。

ホテルから港までは馬車で!

荷物もあったので、ホテルのチェックアウト後は港まで
馬車をチャーターしました♪

初めて乗る馬車!

シャンシャン♪という鈴の音とパカパカといおウマさんの足音。
ホテルの場所によりますが、このホテルから港までは150,000Rpでした!

バリ島と比べてしまったら高いけどね(汗)

でもとても楽しかった!
アトラクション的な感じもあり、
和やかな気分になりました。

今回のギリ島の旅は、
ローカル色なしのリゾートを満喫してきました♪

安く楽しむギリ島はまた今度!

ギリメノ、ギリアイルにもまだ行った事がないので
行ってみたいな〜!

 

 

 

よりリアルなバリの事はツイッターでつぶやいています♪
Twittwe ID : @Wn_yucco

インスタグラムはこちら↓
Instagram ID : yucco_bali

 

ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

◎私がバリ島で惚れ込んだ物をネットショップして販売中!check↓◎

スポンサードリンク



スポンサードリンク