MENU
Bali島情報

バリ島の正装 クバヤについて よもやま話

Om swastyastu☆
↑って何?という方はコチラをクリック♪

目次
  1. クバヤについて 〜バリ島のあらゆるセレモニーの女性の正装〜
  2. サロン(カマン)&スレンダン 〜お寺に入る時はとりあえずこれでOK〜
  3. ロントロソ&ストレップラス 〜ボディラインを美しく〜
  4. カムンジャティ 〜巻かなくても大丈夫!〜
  5. クバヤはどこで買うの?作るの?

1、クバヤについて〜バリ島のあらゆるセレモニーの女性の正装〜

バリ島にはたくさんの儀式セレモニーがあります、そしてお寺の参拝に行く際、沐浴に行く際にもクバヤ(kebaya)を着ます。
(簡易なサロン&スレンダンだけで沐浴する場合もあります)

バリ島の正装。女性が着る正装をクバヤと言っていますが、
クバヤは上半身に着る物です。

総称して『明日はクバヤ着てこないといけないよ!』
とか正装してくる事をクバヤを着てくるとか言っていますね。

男性の正装もまたハチマキのようなウダン(udeng)などありますが、
今回は女性のみと言う事で割愛します!そのうち書けたら書きたいと思います!

yucco
yucco
バリ人女性の正装にかける思いやオシャレは半端ありません!
みんな日々情報を集めて、日本人の私達が必死に?オシャレするように
クバヤや正装のコーディネートに余念がありません!!

私も少しづつクバヤを揃え、
飾りを買ったり、バリ人友達に教えてもらいながら
クバヤをかっこよく着こなそうと頑張っています(笑)

ここではバリ人の友人に教えてもらった事や、本で読んだ事、
バリ島の正装を着るにあたり必要な物など私が実際各セレモニー、
お寺に参拝したりした際の情報を記録したいと思います。
間違っていることなどもあるかもしれませんが、参考にしていただければ幸いです。

 

同僚の結婚式に参加した際の写真。
同じ部署の同僚とその奥さん♪
結婚式の際はの女性の正装は本当に鮮やかで美しい!

クラッチバックなどの小物も揃え、
日本人の結婚式のようにみなさん着飾って着ます!

ホテルの制服もクバヤでした。
着こなしはそれぞれ違います。

最初は本当にどうやって着たらいいか分からなくて、
自分ひとりダサい感じがしてすごく嫌でした(苦笑)

今回新しく身長した白いクバヤ♪
白のクバヤは特に着るのでもうボロボロになっていました。

最近は、ビーズをあしらったキラキラしたのが流行っているようで
ビーズつけてもらおうかと思ったけどこれで十分♪

後ろの柄がとても綺麗なの!

 

『とりあえず、バリ島でクバヤが欲しい!』
と言う方は、白いクバヤで長袖を作っておくと
お寺の参拝、オダラン(お寺の建立記念祭礼)など応用がききます。

 

サロン(カマン)&スレンダン 〜お寺に入る時はとりあえずこれでOK〜

通常、観光客がお寺に入る際は、
サロン(カマン)&スレンダン(帯)を蒔けばお寺の中に入れます。

サロン(Sarung)はインドネシア語カマン(kaman)はバリ語です。
素材は色々とあり、バティック、イカット、レーヨン、絹、コットンのプリントの物、
様々な種類があります。

スレンダン(Selendang)は帯の事。
クバヤを着た後に、ウエストに巻く帯です。

yucco
yucco
コーディネイトの仕方は、サロン&スレンダンは同じ色か、
スレンダンの色がサロンの柄の中に入っているといいんだって!by バリ女子友達

 

私のサロンコレクション。(一部)
青色のはイカット(多分機械での機織り、手織りはすごく高い)
黒色の刺繍はバリ人友達がプレゼントしてくれたもの♡結婚式やオダランの際に大活躍してくれています。
白&黒のは、ペニダ島独特の機織りの製品。結構厚手。
上の赤&黒はコットンプリント。

私の在住20年以上の日本人の友人は絹のサロンを持っていて着ていました!
美しかった♡

そして、巻き方!
巻き方がなかなかセクシーに巻けない。。。。

日本の浴衣みたいになってしまうのです。

yucco
yucco
周りのバリ人女子みたいに、マーメイドラインみたいに巻きたい!

バリ人女子友のデシちゃんにレクチャーしてもらったよ!
なんとかできるようになったけど、歩くとはだける。。。
これは数をこなすのみですね。

 

 

スレンダンも色々とコーディネートできるように何色は揃えています!
短いのよりも、今の若い子はすごく長いのを使っています。

お値段は物にもよりますが、20,000Rp〜(1本)くらい。

ロントロソ&ストレップラス 〜ボディラインを美しく〜

こちらは、あったほうが良い品物!
もしない場合は、ユニクロのカップ付きキャミとかでいいと思います!

クバヤは透けるんですよね。
初めて見た時、え、透け透けやん。。。
と絶句した覚えがありますが、あの透け具合が今は
美しいなんて思ってしまいます。

バリ男子に聞いてみたら、
『もう見慣れているので特に何も感じないとの事』

ホテルでの就業時にはクバヤを着用していたのですが、
このロントロソがないと、見た感じがしっかりパキっとしないし、
ボディラインが美しくないので、常にこれをしていました。

yucco
yucco
ただ、暑い、むせる。。。

ただ、これを着るとピシッと背筋も伸びるし、
美意識が上がります!

クバヤの色によって使い分けできるように2色持っています。

これはケチらずにいいのを買った方がいいです。

yucco
yucco
安いのを買うと胸のワイヤーが痛かったり支障がおおすぎ。。

少なくても200,000Rp以上(約1800円くらい)する物がいいですね!
バリ人女子友達によると、モナリザと言うブランドのロントロソがおすすめとのこと!
ただ、高い!

バリ人御用達の格安ローカルスーパー『バグーススーパーマーケット』でも
モナリザは800,000Rp(約7800円)!!!!!
でも全然痛くならないし、ヘタリも少ないとの事!

私は、上記の写真の200,000RPのロントロソが体にもあって
いいので、もう何枚もリピしています!

毎日着ているとやはり消耗品なのでね。。
3回くらい買ったわ。。

 

これはストレップラスと言う腰のガードルみたいなもの。

バリ人友の着方によると、
1、サロンを巻く
2、ロントロソを着る
3、ストレップラスを腰にまく

と3段階にしていました。

私もまだサロンの巻き方がへたっぴで
たくさんレクチャーしてもらいマーメイドラインになるように頑張っていますが(笑)腰の結び目を抑えるためにしています。

 

バリ舞踊を習っているのですが、その際にこれを使って腰を固定します。
この固定があるのと、ないのでは本当に違うので(腰を痛めかねない)
使っています。

ピシッとするし、気が引き締まります。
これも消耗品です。

ウブドのデルタデワタのスーパーマーケットで30,000Rp(約250円)
くらいで購入できます。

 

カムンジャティ 〜巻かなくても大丈夫!〜

 

カムンジャティ(Kaman Jadi)はサロンをタイトスカートみたいに作ったもの。
サロンの簡易版になります!

形も綺麗だし、スポンと履けるのでとても便利♪
はだけないし、歩きやすい!

各セレモニー準備の際にもサロンを着用するのですが、
たくさん動くの、カムンジャティが便利!

以前バリ人友人の結婚式の準備に参加させていただいた際に、
カムンジャティの便利さを実感しました。。。!

 

バリ島の結婚式 一族と村で創りあげる結婚式〜一族の一員として参加させて頂きました〜Om swastyustu☆                   →って何?という方はコチラをクリック♪ やっとやっと手がつけられ...

 

ただ、サロンの簡易版になるので、
お寺に行く際は注意が必要です。

お寺や村によってはセレモニー時にカムンジャティがダメな
場合もあるので、セレモニーやお寺に参拝に行く際は、
一緒に行くバリ人に確認しましょう!

 

私のクバヤコレクション!(大したこのないのに大袈裟やな 笑)

こちらは、初めて作ったクバヤ!
初めからどピンク(笑)

デンパサールのクンバサリ市場に友達のバリ人イブと一緒に買いに行って、
仕立て屋でオーダーしました♪

布代は確か100,000Rpくらい。
仕立て代は60,000Rpでした♪

イブに貸してもらったピンクのクバヤがとても似合っていたらしく、
この色のクバヤがいいよ!とピンクになったのでした!

 

下のサロンは、カムンジャティです!
カムンジャティだと、マーメイドラインは簡単にできます。。。

 

次に作成したのは、白と黄色のクバヤ。
白&黄色はバリ島の祭礼やオダラン、お寺の参拝にかなり頻出なので
作りました♪

 

黄色は膨張色なので、太って見えるらしく、
みんなからデブになった?と聞かれまくりました。(酷くない?!)

ガルンガン&クニンガンの際はクニンガンはクニン(黄色)が関係あるので、
黄色のクバヤを着ました。

 

勤めているホテルのセレモニー(オダラン、ガルンガン、クニンガン)といった祭日は、
各個人にで制服以外の正装を着てきてもいいことになっており(制服でも問題なし)
みんなオシャレして出勤してました♪

オダラン時のクバヤ♪
美人のレセプションスタッフのtinnyと♪

まだうまく巻けない。
サロンが浴衣みたいなるというのはこんな感じ。

バリ人男性の正装って萌えますよね〜
かっこよさが3割増しなると思います!

yucco
yucco
頭に巻くウダン。あれがないと別人に見えたりします!w

このクバヤは、バリ人の友人親族の結婚式に参加させていただいた際に
親族と一緒の布でクバヤを作りました!

「一緒のクバヤきて参加してください!」
と新郎のイブから嬉しいお言葉を頂きすごく嬉しかった。

みんなおそろ〜♪
とにかく、来客にお茶&お菓子を振る舞い、
皿を洗いまくり、野菜を切りまくった良い思い出。

バリ人友達のイタちゃんと一緒に布をワケワケして作ったクバヤ。
クバヤにも色々な形があります。

 

同僚の結婚式の際に着ました♪

 

クバヤはどこで買うの?作るの?

クバヤを手に入れるには、2つの方法があります。
①お店で既製品を購入する。
②テーラーさんで仕立てる。

①のお店ですが、観光客が行くおみやげ屋さんでも購入可能。
ハワイバリ(クタ)、チュニングバグース(バトゥブラン)
というお土産屋さんにクバヤは売っていますが、
少々お高め。300,000Rp〜400,000Rp見ておいて方が良いです。

ローカルスーパーマーケットのバグーススーパーマーケット(バトゥブランでは
バリヒンドゥー用品売り場があるので、そこでは、200,000Rp前後で購入可能。

ガチローカルのテーラーさんなどでは、100,000Rpくらいで既製品が買えるようですが、
その場合は、バリ人のお友達と一緒に買いに行ったりすると良いでしょう。

 

②の仕立てる場合。
街中を歩いていると、こんな感じの店を見ると思います。
これがクバヤなどの仕立屋さんです。

布は、お店で買う方法もあるし、
別の布屋さんに行き気に入った布を持ってテーラーさんに持って行く場合もあります。

yucco
yucco
バリ人女子のお友達がいるのなら彼女の御用達の店に連れて行ってもらいましょう!一番良い方法!

一番最初のクバヤはデンパサールのクンバサリ市場に布を買いに行って、
それから、バリ人友人の御用達のテーラーさんで採寸してもらい、
私の体にぴったりあったクバヤを作りました♪

クバヤの布はピンキリ。メーター100,000Rp〜かなぁ?
私がデンパサールで布を買った際は100,000Rpくらいだった気がします。

友人の話では、1枚の布で2枚クバヤが作れるそうなので(布の売る店にもよりますが9
2人で割った方が安いと言ってました。
なので、先日私が分けて買った布代は75,000Rpでした。

仕立て代はおおよそ60,000Rp〜800,00Rp(約700円前後)

どのくらいでできるのかというのは、
約1週間くらい。
早く作って欲しい場合は、特急料金を払います(これはお店によってまちまち)
以前私は特急料金3日で仕上げで+20,000Rpで払いました。

 

たくさんありすぎてわからなくなる!

 

 

なので、バリ人女子たちはInstagramでクバヤの情報を集めております!
最新デザインの布情報やサロンなど。。。

プロモーションがあった際は、すぐに注文お店に連絡してキープだそうです(笑)

様々なクバヤのお店があるので見ていると楽しいし結構安い…!

 

あと、クバヤにつけるブローチ、ピアスも彼らのオシャレの一つ♪
ブローチやピアスを一つ持っていると便利です。

これなども、バトゥブランのバグーススーパーマーケットに売っているので
要チェックですね♪

 

【ウブド近郊】バリ島庶民の味方!お土産も買えるバグーススーパーマーケット☆こんばんは☆ 今日は、ついにBNI銀行へ定期預金(デポジット)とBNI銀行引き落としのクレジットカードを 作りに行きました♪...

 

 

よりリアルなバリの事はツイッターでつぶやいています♪
Twittwe ID : @Wn_yucco

インスタグラムはこちら↓
Instagram ID : yucco_bali

 

ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

◎私がバリ島で惚れ込んだ物をネットショップして販売中!check↓◎

スポンサードリンク



スポンサードリンク