バリ島 ニュピ前々日のオゴオゴ巡り

Selamat pagi!
おはようございます!
yuccoです。

先週からちょっと私の中で色々と決心が固まってきました。
いやはや、実に不思議な巡り会わせが最近また多いのです。

カフェルンバルンバ(代々木)の事や…経営者セミナーや…。
ドキドキしています。

流れに乗ってみよう。

やっとやっと、3月のバリのオゴオゴやニュピについて書いて行こうと思います♪

 

オゴオゴってなに?

オゴオゴはニュピの前日に、浄化儀礼として各村々で悪魔払いをして行われる儀式。
悪魔をモティーフとして作られた張りぼてを御神輿のように担ぎ、楽器をならし、爆竹をならし、
悪霊を追い払う為に大騒ぎしながら夜遅くまで練り歩きます。

 

オゴオゴには、各家庭から追い出された悪霊が乗り移ると考えられているようで、
最後には、オゴオゴは悪霊とともに燃やして海に流します。

 

オゴオゴは各バンジャール毎に作られ(主に青年により)
子供達はみんなオゴオゴが大好きなようで、作成や担ぐ事を楽しみにしていました。

 

オゴオゴ&ニュピを見たい!

今回の渡バリの目的に、ニュピを過ごすという目的もありました。
3月6日(日)にバリに到着。
その日は今回お邪魔させて頂く、ウィさん実家の親戚の子のオトナン。早速到着してすぐに儀式に参加。
ニュピに備えて、ウィさんの実家のお家を一緒に大掃除!!!! 拭いた&洗った&頑張った!

7日(月)はタンジュンブノアの家に戻りました。

 
夕方、ご飯食べたらオゴオゴ見に行こうよ!という話になり、

ライさん(ウィさんの奥さん)、
ウィコ(ウィさんの子供)、
リコ(ウィコのいとこ)
アリル(ウィコのいとこ)
サラサ(同じコスに滞在するホテルシェフの研修に勉強に来ていたシドメンの女の子)

計6人でバイクのってタンジュンブノア&ヌサドゥアのオゴオゴ見学に行きました!

 

オゴオゴは細部までこだわった芸術品のよう

IMG_6792

 

バイクを走らせて、バンジャールの集会所?の様なところを回りました!
バリ人達も恒例行事の様で、家族や友達などでオゴオゴ見学をしているようでした。
みんな嬉しそうに写真とっていたし…!

子供達が目をキラキラさせていました。
「写真後で送ってね!」と言われたし♪
 

それにしても、迫力あるし、完成度がとても高い…。
デッサンとか習っていないよね?彫刻家の人のデッザン技術はぴか一っと聞いた事がありますが、
そんなの関係ないのかも…と思った。

若者のオゴオゴに対する想いが既に溢れ出ていました…。

 

IMG_6794

ウィさん曰く、ヌサドゥアとかはお金持ちだから?(バンジャールが?)
立派なの作れるんだよ〜と言っていたけれど、、
各青年団は寄付を募りにくると聞きました。(地域によって違うかもしれません)

IMG_6788

 

既に、前々日ですが、通行止めの場所もあり、バイクで右往左往してました。。。
また、地元の見物客に溢れていたので道路状況はちょっと危険な感じでした。
久しぶりのバイクだから、危険だから私は誰も乗せられない!と私のみ身軽でしたが…(ごめんさない)

 

IMG_6798

 

躍動感溢れる!

 

私の中での一押しはこちら…↓

 

IMG_6804

 

サイズもとても大きいけど、クオリティと迫力がすごい…!
屋根のスレスレまでの高さ…これどうやって出すんだろう…と思うくらいデカイ!

 

IMG_6809

 

裏もすごいのです!!!!!
当日、オゴオゴのできやパフォーマンスも評価されて優勝とか、そういうのもあるようです!

若者達が儀式に関わり、日常の一部になっているのはなんだか、力強さを感じます。
対してまだそういう地域もあるし、また昔はどの地域もそうだったのかな…と思うと、

そのような経験がない私はとても新鮮な躍動感溢れるエネルギーを感じたのでした。

 

バリ島も、若者の儀式離れが問題になっているという話も聞いた事がありますが、
いいところは残していってほしいな…と勝手に思う日本人のアラサーでした。

 

 

オゴオゴとニュピについてはまた今度書きます!

 

 

 

 
ポチッとお願いします☆

人気ブログランキングへ

 

creemaにて現在ピアスのみ販売中です*
https://www.creema.jp/c/yucco

フリマアプリ「メルカリ」でもハンドメイドアクセサリー販売してます
メルカリyucco

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コメントを残す