Bali島情報

親孝行旅行 ドタバタ珍道中② バリ島ペニダ島編〜家族にとっては大冒険!?〜

Om swastyastu☆
↑って何?という方はコチラをクリック♪

さて、無事に父と合流できるのでしょうか!?
親孝行旅行 ドタバタ珍道中②です。

親孝行旅行 ドタバタ珍道中は3部作になります!(笑)

  1. ドタバタ珍道中① マレーシア編〜パスポート大事件から始まる珍道中〜
  2. ドタバタ珍道中② バリ島ペニダ島編〜家族にとっては大冒険!?〜
  3. ドタバタ珍道中③ バリ島ウブド編〜私からの最高のプレゼント〜

またこのブログは以下の目次でお送りいたします!

  • 無事にバリ島で父と合流!
  • ペニダ島1泊2日〜絶景巡りの旅〜
  • 1日目!ペニダ島シュノーケル&西側ツアー(夕日)
  • ホテルはオーシャンビュー(紺碧の空&満月)
  • 2日目!ペニダ島東側ツアー 絶景アドベンチャー!
  • ペニダ島帰りの父の悲劇!?

前回の話を知っておいたほうが面白い?ので
こちらからどうぞ↓↓

親孝行旅行 ドタバタ珍道中① マレーシア編〜パスポート大事件から始まる珍道中〜Om swastyastu☆ ↑って何?という方はコチラをクリック♪ 親孝行旅行からはや1ヶ月。 なかなか筆が進まなかったので...

無事にバリ島で父と合流!

マレーシアから約3時間。
父はもうバリ島に着いているはず!

初めて一人で飛行機に乗って、初めてのバリ島。
イミグレを出て、税関をちゃんと出たかしら…(一通り説明はしたけど)
いつもの父だったらそんなに心配しないのですが、
ここ2日間だいぶ『うっかり八兵』だったので心配は募る。

ラインが入る。

父
ウィさんと無事に会えて、ビンタンビールをご馳走してもらったよ!

よかった〜〜〜〜!!

父は私たちが出てくるまで
出口の真ん前の柵で待ってました

ウィさんの奥さんが経営するワルン warung sea dooへ

ヌサドゥアのタンジュンベノアにあるワルン♪
連日大盛況にてここではたくさんの出会いがあります。

バリ島初日の夜はここで乾杯♪


このワルンをオープンする前からウィさんの奥さんのライさんのご飯は
よく食べさせてもらっていて、ワルンオープンしたら絶対うまく行くよ〜

話していたのですが、やっぱりうまく行っていた!

ビンタンビールで乾杯!
無事にバリ島で家族みんなで合流でしたよかった♪(涙)

一部抜粋。
たくさん頼んだけど、このテンペマニス私の大好物でござんす。
これでご飯5杯くらい食べてました。

その他に、名物のロティチャナイ、マルタバ、クイティオ、ナシゴレンなど
頼む♪

私たちが来ると知って、ジンバランで大きなエビを買ってきてくれて
ご馳走してくれました〜(涙涙涙)

 

このワルンはとっても国際的で、欧米人のリピーターさんも多数。
英語の勉強もここでする人もいるくらい!

とってもフレンドリーな英国人カップルともお友達に♪
お父さん、日本語で普通に話しかけていて(相手は少々困り気味w)

コミュニケーションとは、強気が大事ですね(笑)
なんとなく伝わっているところがすごい。

そんなこんなであっと言う間に
食事は終わり、明日のペニダ島に備えて就寝!

ペニダ島1泊2日〜絶景巡りの旅〜

私のペニダ島についてのブログはこちら↓
シュノーケルの事、各絶景の事、マイナーエリアの事、バイクで一周した事など♪

 

ちなみに今回はウィさんのペニダ島1泊2日ツアーに両親&妹を連れて行きました♪

yucco
yucco
私が大好きなペニダ島。
その壮大な絶景を見せてあげたい。

私の欲求なんだけど、どうしても見せてあげたかったのです。
妹は、実は2回目。前回はバイクでペニダ島を一周しました!

ウィウィバリのウィさんのペニダ島ツアー
バリエーションもあり料金もお買い得だと思います♪
すっごくお世話になっています(笑)

バリ島 ウィさんのカーチャーター 【おすすめ☆】

webpageはこちら ウィウィバリ

ウィウィバリ ペニダ島1泊2日パッケージ

1日目!ペニダ島シュノーケル&西側ツアー(夕日)

朝6時半に起きて出発!
サヌール港から出発です。

行きは、スピードボートの2階席で快適快適★

30~40分ほどでペニダ島に到着。
妹はスキューバーダイビングをするので、別途ダイビングを予約しており、
待ち合わせ時間ギリギリに港に到着。

早速、ダイビング会社のスタッフに拉致られて行きました(笑)
※あとで聞いたら本当に妹待ちだったらしく、すんごいスピードだったらしい。

さあさあ、私、父、母はマンタシュノーケリングですよ〜!
ウィさんがしっかりサポートしてくれて安心。

今回残念だがらマンタは見れなかったのですが、
各ポイントで綺麗なお魚&ジャイアントトレバリーなど見れて満足♪

写真は、私のペニダ島ブログから見てみて!

妹はダイビング。
マンボウ&マンタダイビングの豪華2本立てだったそうだけど、
マンボウは見れず、でもその代わりにたくさんのマンタに会えたようです!

なんとマンタダンス!マンタの大軍のダンス&ブラックマンタにお目にかかったとのこと!
とっても感動したみたいでよかった!

シュノーケル終了後はペニダ島西側ツアー♪

ペニダ島の絶景までの道は悪路。
でも私が初めてペニダ島にきた時よりはだいぶましになっておりましたが、
父&母はびっくり!

父&母
父&母
なんと言うアドベンチャー…苦笑

当日のエンジェルビラボンは綺麗でした♪

ブロークンビーチも美しく。
こんな映画見たいなところあるんだねぇと!

 

クリンキンビーチも素晴らしく!

1泊2日のいいところは、帰りの船の時間を気にしなくていいところ。
なので日帰りツアーのお客さんが帰った後の
クリンキンビーチでゆっくり景色を楽しみました!

 

大きな水平線の見える場所でランチ♪

やっぱりこのビーチはみんな初めて見たとき
壮大さにうっとり。

クリンキンビーチ新たな撮影スポット!
混雑している場所からちょっと離れていてこっちの方が絶景!

ちなみに、この写真はウィウィバリのペニダ島スタッフのレンディが
木の上に登って取ってくれた写真★

※ウィさんは帰りの船に乗るために彼と交代。

妹は、ダイビングが終わった後にスタッフにバイクでクリンキンビーチまで送り届けてもらいました!

ウィウィバリのペニダ島ドライバー&ガイドの彼らはとってもいい子で
写真も若いのか?上手に取ってくれて満足。

夕日も美しいペニダ島

本当はクリンキンビーチで夕日を見るはずだったんだけど、
もう疲労困憊だったようで夕日はいいからホテルに向かおうと両親。

でもちょうど海岸線沿い時きた際に夕日が見えた!
途中下車して夕日鑑賞。

 

ギターを弾きながら、島のみんなが語らい会う雰囲気は
のんびりしていて、その雰囲気が全て気持ちよかった。

ホテルはオーシャンビュー(紺碧の空&満月)

ホテルは次の日にペニダ島東側にアクセスしやすい東側の海岸線沿い。
そして、朝日を見るために予約!

こだわりは部屋からのオーシャンビューで朝日を見ること。

Ogix Cliff Paradise

1泊1部屋約7000円くらい。
ちょっと高いですが(私目線で)1人あたり約3500円の計算!

全室オーシャンビューでこのお値段はお値段以上です!

レストランもオーシャンビューで気持ちいい〜
ここのホテルのウエルカムドリンクは丸々1個のココナッツジュース!

私は大好きなココナッツジュースだけど、父&母はあまり好きではないよう(涙)

のんびりスペースも充実♪

部屋からは広大なオーシャンビュー。
部屋の写真が暗くてごめんなさん(汗)

父&母&妹もみんな喜んでくれて
波音が大きいから眠れるかな〜っって^^

 

満月はとても美しく。

この日はちょうど満月。
ペニダ島は新月のときだと、満点の星空にも恵まれます。

この日はとっても綺麗な満月。
写真では表せない、不思議な紺碧の空に浮かぶ月が本当に妖艶で美しかった。

一刻一刻変化する色。
大自然の美しさ体感させてくれるペニダ島。

朝日も幻想的に

ペニダ島の朝日はもう何回も見ているけど、
私が感じるのは、なんか「切ない」。

もしかしたらまだ切ない朝日しか見てないかもしれない。

早朝みんなで起きてベランダから各々、
ペニダ島の海の景色を楽しみました。

ペニダ島1泊する際は、是非!東側の海岸線沿いのホテルに!

2日目!ペニダ島東側ツアー 絶景アドベンチャー!

1日目は魅惑のペニダ島東側!
実は、私東側の方が好きなんです。

yucco
yucco
こちらの方がより爽快!壮大!と感じるから!

ツリーハウス方面からディアモンドビーチの道がひらけていた!

毎回ペニダ島に来るたびに色々と変化しており、
新しい絶景に出会えます。
今回も新しい絶景に出会えました。

yucco
yucco
これだからペニダ島やめられない!

ツリーハウス方面の崖から崖の尾根?とつたいディアモンドビーチに向かいます!

その道からみる景色が絶景で『もうお腹ポンポコリン!』

 

いつも見ている景色と反対側から眺める。
そして爽快な景色。

 

こんな崖沿いの道をみんなで『うわーうわー』
いいながら歩いて両親もみんなびっくりしてました。

ディアモンドビーチへ降りる道はなかなか過酷で母はちょっと足が弱いので、
私&母は高台で皆を待つことに。
父&妹はガイドのレンディとビーチに降りることに。
(※ウィさんは本日サヌールお迎えのみ参上)

ここから父&妹が降りていくのが見えました。

ここからの景色が私は大好きで普段はあまりゆっくり眺めたりできないのですが、

yucco
yucco
この日はこの景色を思う存分、母と一緒に眺めれて本当に幸せ。

 

母
こんなに大冒険な景色を見れて本当に嬉しい。ありがとうね。

と母も喜んでくれました。

 

写真取り合いっこしちゃった(笑)

麓のビーチまで降りてブランコに乗ってインディジョーンズ体験してきた(降りる際にあまりに崖だから)2人も戻ってきてこの場所で記念撮影。

ここからマンタも見れたんだよ!
ウミガメ&イルカも時々見ることができます。

妹もすかさず、パシャり♪

 

ブランコも乗れたって♪
※ウィウィバリ予約特典でブランコは無料プレゼントです!

ツリーハウスはここからの麓にありますが、ここも階段が多く
時間は十分あったのですが、みんな疲れていて

もういい

強力なパワースピリチュアルスポットのゴアギリプトゥリ

子宮をイメージした洞窟の中にある寺院。
ゴアギリプトゥリ。ここを通り外に出るとリボーン『生まれ変わり』をしたことになるようです。
私たちは今回は見学です。

あんまりパシャパシャ取れなかったので、中は私のブログを見てください!

ゴアギリプゥトリから出たところにある、ペニダ島の特有の織物。(ソンケット)
こちらハンドメイドで1枚作るのに1週間〜1ヶ月かかるよう。

布は厚めで、ストールにいいね!とみんなで話して、柄も独特でモダン。
母、私、妹で購入しました。

インドネシアデザイナーさんが、
このソンケットを使ってファッションショーをしていました。

デンパサールで買うと1,000,000RP(約9000円)くらいするらしいが本当か!?
でも一つ一つの手の温もりが感じられたので前々から気になっていました。
3分の1くらいのお値段で購入♪

手間暇かかる物に関してはあまりケチになりたくないという持論ですので、
気に入って買えたからいい!

母
みんなでここで買ったって思い出になるね♪

と喜んでました♪

 

私は今はベットカバーに。
冬は日本に帰った際にストールにしようと思っています!
もちろん、サロンとしても使えるしね!

まだ時間はあったけど、みんな疲れちゃって←ペニダ島は冒険です。笑
早めに港に戻ってバーでまったりすることに。

 

ブユックの港近くにはこんなにおしゃれなビーチバーがあります。
ここでみんなでまったり!

船の出航時間まで海を満喫。

バリ島ではあんまり見ないバリサイダー!
りんご味でアルコール度も実は4%くらいもあるお酒!

スッキリ暑い中飲んだらすごく美味しかった!
バリ島どこかで売ってないかな?

ネットも張ってある!
もうリゾート気分満喫!

青い海、青い空、白い砂浜!
いいね。

 

ペニダ島帰りの父の悲劇!?

ええ。ここでも珍道中がありました。
無事に船にのり、サヌール港に到着。

ですが、この日。すっごく波が強くて。
船が左右に揺れる中降りなければならなかったんです。

船から降りる際に絶対に濡れるのでみんなで注意喚起。

荷物は気をつけてね!
と話してたのに。

あんなに話していたのに。
父ったら。

携帯電話をリュックに入れたと思い込んでいて、
ポッケに入れたまま。
水没

そのまま帰らぬ携帯となりました…

パスポート大事件&入歯事件があったせいか、
すごくちっぽけなことに思えてしまい、
あまり家族のみんなは気にしておりませんでした笑

日本に帰ればなんとかなるんじゃん?
もう古いし替え時だったんじゃない〜

その後帰国後、新しいiphoneになり、
エポスゴールドの海外旅行保険を使ってお金戻ってきたみたいだし、
携帯のデータの移行だけはできたみたいだから全てOK!

ALL OK!

 

妹も危うく転がりそうになりながら岸にたどり着き(笑)
ペニダ島旅行は港に降りるまでもがアドベンチャーです。

ただ、サヌール港よ!

yucco
yucco
早く桟橋作ってYO!

そんな大冒険なペニダ島1泊2日でした!

 

 

よりリアルなバリの事はツイッターでつぶやいています♪
Twittwe ID : @Wn_yucco

インスタグラムはこちら↓
Instagram ID : yucco_bali

ポチッとして頂けたら励みになります♪
最後まで読んで下さりありがとうございます!

バリ島ランキング

◎私がバリ島で惚れ込んだ物をネットショップして販売中!check↓◎

スポンサードリンク



スポンサードリンク